「あさが来た」の感想!高視聴率の理由はそのキャストと主題歌に?

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

    今回は人気の朝ドラ「あさが来た」感想をまとめてみたいと思います。あ、もちろん「ワタシ的」な感想ですね^^

    ※画像はAmazonより

    「あさが来た」は視聴率がついに27.2%まできました!今のこの時点で「花子とアン」やあの「あまちゃん」を抜いてしまった^^あとは「ごちそうさん」の最高視聴率27.3%まであとほんのちょいのところ。それもまだ折り返し地点なのにですよ(汗)

     

    では、なぜ「あさが来た」は

    人気があり「視聴率」が高いのか?

     

    ここから先は、ワタシがこれまで「あさが来た」を観てきた中での感想を発表させてもらいます^^以降いくつかの「素晴らしい!」が登場してくるのでそちらも「チェック」してくださいね。

     

    まず、キャストが素晴らしい!

     

    ともかく、ヒロインの「あさ」を演じる波瑠さんが素晴らしい!

    あさが来た

    いくらスゴイ脇役さんをキャストに固めたとしても「ヒロイン」がイマイチだとどうにもならない!という気がします。

     

    波瑠さんについてはコチラもどうぞ
    朝ドラで話題の波瑠って本名?髪型から気になる彼氏のことまで

     

    まず、見た目。これは文句なしでカワイイところ。

     

    「何でだす?」を口グセに、嫁いだ先の加野屋でもじわじわと馴染んでいき、最後には慕われる。九州にある炭鉱でも最初は疎まれるが、次第に打ち解けていき、結局はみんなから慕われる。

     

    また、当時のいわゆる「嫁」のポジションを根底から覆していき、女性ながら新しい事業にトライしていく姿勢これらがスゴくウケるのではないでしょうか?あと何かしらの「イヤミな部分」も全くなく、常にさわやかで「かわいいなぁ」という印象を持ってしまう。

     

    ということで、ヒロインに関してはもうバッチリ。素晴らしい!

     

    あとはですね

     

    「あさ」のお姉ちゃん役として「宮崎あおい」さんがキャスティングされているところ^^宮崎あおいさんって人はもう「主役級」ですよね。

     

    その女優さんがいわば脇を固めている。でも、脇を固めている宮崎あおいさんが演じる「はつ」も人気が高くて、本来ならば早世してしまうお姉さんなのですが、「もっと出演させて!」とNHKにファンから直談判が届いてしまうくらい(汗)

     

    宮崎あおいさん演じる「はつ」ですが

    嫁いだ先の山王寺屋が潰れて廃業。 夜逃げをして、農家の納屋に住みつきます。
    なので一気に貧乏になる。そして着ている服も粗末になっていくのですが…

     

    なぜか、そんな粗末な服を着ていても「はつ」はめちゃカワイイんです(笑)ボロは着ていても、お育ちの良さ、品の良さがプンプン臭ってきそうなところがまたタマラン(笑)

    あさが来た はつ

    ※画像の引用:http://www.nhk.or.jp/asagakita/

     

    ということで、ヒロインの姉というキャストもバッチリ。これも素晴らしい!

     

    さて、次ですね!

    このキャストはナイスかも知れません!

     

    ワタシ的には、加野屋で働く大番頭さんと中番頭さんたちの
    「チーム番頭」の存在、またその「掛け合い」の部分がメチャ面白いと思うんですね。

     

    ちなみに大番頭の「雁助役」は山内圭哉さんという方。
    中番頭の「亀助」役は三宅弘城さんという方。

    亀助さん

    ※画像の引用:http://www.oricon.co.jp/

     

    名前ではピーンと来ない方は多いかも知れませんが、一度見たら「あれ見た事あるなぁ」という方々かも知れませんね^^

     

    大番頭の雁助さんは大阪の加野屋を中心に登場してくる。そのポンポン出てくる「関西弁」は生粋のモノを感じます^^中番頭の亀助さんは「あさ」とセットで登場することが多く、これまで何度も九州の炭鉱まで「あさ」に同行していましたね。

    スポンサーリンク

     

    何でしょうか…

     

    どちらも「ツッコミ」が異様に上手いんですね^^うまく表現できないかもですが「これぞ関西人で、これぞ関西人の間合い」というのがプンプン臭ってくる。

     

    本来ならば、もっとこの番頭両人を「深堀り」したいところですが、今回は割愛しますが…

     

    まぁ、ともかくこの「チーム番頭」の存在も見どころのひとつなんですね。ということで、このキャストも大変素晴らしい!


     

    また、目が離せないのが

     

    ヒロイン「あさ」のお付である友近さん。「うめ」という役どころですが、これまた色々な登場人物に対しての「ツッコミ」が素晴らしい!もう「うめ」はなくてはならない存在かと^^

     

    あと

     

    これからひょつとして、先ほどの大番頭「雁助との恋」も展開があるかも知れない。これも結構目が離せない点ですね^^現時点で「雁助」と「うめ」は少し接近してきましたよ(笑)

     

    また、あさのお姉さん「はつ」に最初は付いていた「ふゆ」という登場人物。演じるのは清原果耶さん。

     

    清原果耶さんについても書いています
    清原果耶 ニコラ出身のCMやブログは?ダンスやハーフ説、中学など

     

    この「ふゆ」はともかく美少女なんです。まずそれだけでもうオッケイ(笑)素晴らしい!まぁ危険な方向ではありますが、「あさ」の夫である進次郎さんを密かに慕っているようではありますが

     

    実は中番頭の亀助さんも「ふゆ」を狙っています^^
    とてもプラトニックな愛ですが(笑)
    ハート

     

    この二人の今後もすごく楽しみなシーンとなりますねぇ。。。
    よって、このチーム番頭、チーム女中は素晴らしい!

     

    また、あさの夫「進次郎」さんのポジションも非常に面白いですね^^

     

    稼業には全く興味なし。8代目の座を弟にあっさりゆずり、全く文句も言わない。また、8代目の弟に今後の店のあり方を問われても

     

    「ワテシリマヘン」と返答。
    「ドウデモヨロシオス」とも返答^^

     

    飄々としたその振る舞いと生き方、これを見ているのも結構面白い!また「全く役に立たないかな?」と一見思わせるが、ここぞという時には結構活躍しているような気もします(笑)

     

    その存在自体が。

     

    ともあれ、ヒロインあさが色々な事にトライしていけるのは「進次郎さん」のおかげでもある。そんな玉木宏さん演じる夫の進次郎さんも素晴らしい!


    ワタシ的まとめ&感想

     

    朝ドラの「あさが来た」の視聴率が高いのは、そのキャスト陣の充実もその要因のひとつなのかなぁと思っています。どこを切り取っても魅力的なキャラクターがいるところ。脇を固める人たちに魅力があり、その魅力がドラマの中にも出ている、そんな感じですかね^^

     

    上手く言えないですがね^^ただこのあたり、これまでの朝ドラにはちょっとなかったような気がします。

     

    このように色々な「素晴らしい!」があったNHKの朝ドラ「あさが来た」。

     

    最後の素晴らしい!
    を挙げるとしたらその「主題歌」ですかね。

    ※画像はAmazonより

     

    AKB48が歌う主題歌「365日の紙飛行機」が妙にドラマのオープニングにマッチしています。そんなに明るい歌ではない気がするんですが、オープニングの最後に出てくる波瑠さんと曲がマッチして何やら元気をもらえるような感じになったりします。

     

    「飛んで行け~♪飛んでみよう~♪」のフレーズは結構頭に残る部分。
    また最初の出だしの山本彩さんのパートとその声がなかなか好き。

     

    と思っていたら、その出だしが好きな方も多いという話も。AKB48のことをあまり知らないシニア世代でも注目されていると聞きます。

     

    ということは、2015年の紅白歌合戦で「あさが来た」の出演者の登場、そしてAKB48の「365日の紙飛行機」が聞けるのか?同時出演はなるのか?というところが楽しみになってくる。

     

    あさが来たファンとしては、そのコーナーがあるのならばどうしても見たいですね^^

     

     

    スポンサーリンク

      コメントを残す