芸人永野のネタはラッセンやイワシ?歌詞は?動画やCMもリサーチ!

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

    この間、ワタシの何げない一言でえらく妻に怒られることに(涙)美容院から帰ってきた妻。「どう?」とワタシにフッてきたので、

     

    「あ~、何か芸人の永野さんに似てるなぁ」
    と冗談交じりに答えたところ激怒されました^^

     

    妻いわく「芸人永野」さんは好きやけど、せめて「女子」にしてくれとのことでした(笑)

     

    ちょっと永野さんの画像を載せときましょうか^^

    永野DVD『Ω』

    ※画像はAmazonより

     

    それ以来、永野さんが他人とは思えないワタシ。。。となれば、一度あらためて「芸人永野」さんをリサーチしてみようかと^^

     

    というワケで、今回は大好きな美少女・美女ネタではなく「芸人・永野」さんをちょっと深堀りリサーチしていきたいと思います。


    まずとっかかりは

    芸人・永野さんのプロフィールからですね!

     

    永野(ながの)

    日南海岸1974年9月2日生まれ
    宮崎県出身

    身長167センチ、体重は60キロ
    スリーサイズ(?)は B 86cm W 82cm H 94cm

    足のサイズは25センチ
    血液型:AB型

    現在はピン芸人として活動中
    所属事務所は「グレープカンパニー」

     

     ここからも面白い^^ 

     

    本名は「永野一樹」さん、である^^

     

    体重は57キロ説がありますが、公式サイトでは60キロとの記載があるので「60キロ」にしています、って

     

    そんなのどうでもいいですか(笑)
    あと、なぜかスリーサイズも公式に記載がありますが、大変ナイスバディです(笑)


    宮崎県の高校を卒業後、東京へ。当初は「お笑い」の道を志したわけではなく東京の専門学校へ進学していたそう^^

     

    その後、お笑いの道へ進むことになった永野さんは「ホリプロ」のオーディションを受け合格。それが芸能界に入るキッカケとなります。

     

    ちなみに、「とんねるずが好きでお笑いの道を志した」と言われてます。

     

    確かに「とんねるず」の番組に永野さんが出演した時、何度もイジられていましたが、とても幸せそうだった(笑)


    活動の時期は1995年と言われており、ピン芸人として活動。

     

    スタート時の芸名は

    永野 → 永野おしり → 永野

     

    途中の「永野おしり」の間にかなり迷走期間があったのでは?とワタシは踏んでます^^

     

    ちなみに、永野さんは所属事務所なしのフリー時代があったのですが、ある時期「四木ひろし」と名乗っていた時期もあったとか(笑)確かに、永野さんの「ネタ」を見ていると、五木ひろしさんのモノマネネタも存在しますね。

     

    事務所の方も

     

    ホリプロ → 一度フリーに → フラットファイヴ → グレープカンパニー(元事務所)
    このような形で移籍をした経緯があります。


    プロフィールはこのくらいにして、次は

    永野さんのネタ、ラッセンやイワシって?

    コチラにいきましょう!

     

    主なネタはどんな感じなのか?

    はじめに「本当に生意気ですが、◯◯に捧げる歌を作ってきました」と言ってポーズを取る。音楽が流れ始めると激しく腰を振るダンスをしながら、髪をかき上げたり客に手を振る(耳に残るメロディー、ちょっと不気味なダンスとも言われる)。「◯◯より普通に△△が好き」「◯◯で△△をしてはいけない」などと叫び(例:「ゴッホ(ピカソ)より、普通に、ラッセンが好き」、言い終わると音楽を止めさせ、同じことをもう一度言う

    出典:https://ja.wikipedia.org

     

    この「ラッセン」のネタが一番有名なところでしょうか?^^

    スポンサーリンク

     

    ゴッホやピカソの部分が、例えば「芥川」や「太宰」に入れ替わったりするので、バリエーションとしてはもう「無限」にありますね!

     

    ラッセンネタの「歌詞」としてはこんなところですね^^

     

    何でしょうか…

     

    このネタは一度聞いてしまうと、妙に耳に残ってしまうんですね(笑)
    そして、次には実際に自分がマネをしてしまいます。

     

    ワタシ的には上記のネタをやり終えたあとの「ハァイー!」とちょっとダミ声風でいうところ、あと髪をかき上げ、観客に手を振る、そのくだりがお気に入り!

     

    ともかく、ちょっとネタを動画で見てみましょうか。
    その方が分かりやすいですね!

    出典:YouTube

     

    筧美和子さんとテッドが少し戸惑っている感が面白い…

     

    ラッセン以外のネタとしては、

    「浜辺で九州を一人で守る人」

    「かつて『ごめんなさい』ばかりやっていたために、イワシになってしまった人」

    「事件の手掛かりとなるディスクを見せびらかすだけ見せて颯爽と立ち去る人」

     

    あとは「スパイダーマン」などのネタもある。

     

    ちなみにですが、実際に「ラッセンが好き~」をホンモノのラッセンの前で披露して、感謝されたというエピソードもあり。また、とんねるずの番組でラッセンの絵画を62万円で購入したというエピソードもあえて付け加えておきますね(笑)

    出典:Twitter


    こんな「芸人永野」さんですが、

     

    芸能人にも結構なファンがいるようで、有名なところでは俳優の「斎藤工」さんが挙げられます。斎藤工さんは自身が監督の映画「バランサー」において、この永野さんを出演させていますし、逆に永野さんの単独ライブを観にいくほどのファンぶり。

     

    あと、ファンかどうかは分かりませんが、GLAYのライブに出演したこともあり、ある日、永野さんが出演したお笑いライブにGLAYから差し入れが届いたこともあるとか。

     

    さらに、溝畑順平さんや小嶋陽菜さんも「ファン」を公言しているという。。。
    なかなかやりますね!永野さん。


    「孤高のカルト芸人」と言われている永野さん。

     

    「日10☆演芸パレード」に出演した際は「キモイ」と評判に^^
    そんな永野さんですが、意外に(?)

    CMやミュージックビデオの出演もあるんですね

     

    例えば

     

    大正漢方胃腸薬「食べる前に.com」篇

    宝くじ「ナンバーズ」

    Aiming 「剣と魔法のログレス いにしえの女神」

     

    などのCMにも出演しています。
    結構いろいろなジャンルのCM出演歴がありますね(汗)

     

    今後としてはあらたなるCM出演に期待したいところです。


    また、GLAYのミュージックビデオ『everKrack』にも出演。

    出典:YouTube

     

     

    先ほどの「GLAY」から差し入れが届いたというエピソードはこの繋がりがあったからなんですね(驚)

     

    確かにこの動画を観ると、途中で永野さんが登場しますが、この時は今のような独特のテイストはまだありませんね^^


    ワタシ的まとめ&感想

     

    最近は色々なお笑い芸人さんがいますが、この永野さんがテレビに出ていると、思わず「オッ」てな感じでテレビに見入ってしまいます。

     

    ネタの内容が面白いのか?と言われると、ちょっと考えてしまうんですが、トータルで見ているとやはり

     

    「面白い」ですね^^

     

    一方で「ネタ番組にもまだまだ出演は少ないのかなぁ?」
    とも思うので、もっと幅広く出演されることを希望します。

     

    あと、永野さんの髪型に似ていると言ってしまったワタシの「妻」にこのあと謝罪もちゃんとしておきますね(笑)

     

    ということで、今回は終わりです。

     

    スポンサーリンク

      コメントは受け付けていません。