アスリート家族の生姜 ジンジャーシロップの評判や口コミ、効果と飲み方

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

気になる
リビングのテーブルに置いてあった妻のファッション雑誌。パラパラ~とちょっと見てみると、かなり気になる「広告」がありました。

 

そこには、、、

 

九州の無添加ドリンク「テレビCMなしで310万本売れた!」と書いてある。普段はテレビのCMを仕事柄常にチェックしているワタシにとって「テレビCMなし」というのは全くの逆のハナシ…^^

 

それはさておき、
その広告がかなり気になったので、さっそくリサーチをすることにしてみました。

 

で、その「九州の無添加ドリンク」とはアスリート家族というところが販売している「長崎県産生姜シロップ」というドリンクであることが分かりました。

 
楽天市場「ファンクスストア」より

 

「えっ?生姜シロップって何なん?」
まぁ、生姜(ジンジャー)は体に良いってことはよく聞きますが…


気になるその中身なのですが

 

長崎県産の生姜、大分県のカボス、鹿児島産の黒糖

 

これのみで作られていると。ちなみに生姜は「凄い長崎県産の生姜」を使用しているとされています。

 

「ん?スゴイ生姜ってやつは一体?」

生姜

 

で、驚くことに上記の食品のみで「水」を一切使用していないらしいんです。
水を使わずにそのようなものが出来るのか?とただただ驚きのこの生姜シロップですが

 

その評判を聞きつけた女性の間では「欲しくて欲しくてたまらない!」
という声が殺到しているらしい…その口コミもなかなかのものであるとか。


こりゃぁ相当気になりまっせ!(笑)
もうちょっと詳しくリサーチしてみましょう!

アスリート家族の長崎県産生姜シロップって??

長崎県産 ジンジャーシロップ 200ml アスリート家族

※画像はAmazonより


冒頭でもちょこっと書いていたように「無添加」のドリンクで、もちろん「化学調味料」や「香料」、あとは「合成着色料」といったあまり体に良くなさそうなものは一切使用されていないドリンク、であると。

 

説明によると、生姜には3種類の辛み成分である「ジンゲロール」、「ショウガオール」、「ジンゲロン」といったものが含まれている。そしてこれらは人の「代謝」を促したり、「エネルギー消費」への影響もあるという研究結果もあるようで。

 

そして、カボスですが「クエン酸」が多く含まれています。
それは体の中にある老廃物にとても効果がある。

カボス

 

ちなみにカボスに含まれるクエン酸の量はレモンの2倍、みかんだと6倍とも言われています。カボス、結構すごいヤツだったんですね!

 

そのカボスに含まれる「へスぺリジン」が先ほどの生姜の持つパワーを高める働きがあるとか。

 

そして、黒糖はミネラルなので、つまり

 

生姜はビタミン
カボスはクエン酸
黒糖はミネラル

 

というメチャメチャ「相性が良いもの同士」が出会ってできたドリンクということになります!

 

ここまで聞いたら、何だかとっても気になってきて仕方ないです(笑)

 

その評判や口コミをリサーチしてみると

 

シロップの色自体がそこそこ濃く見えるらしく、最初は「大丈夫かな?」とか「飲むのに勇気が必要」と口コミされる方が結構いるようですが

スポンサーリンク

口コミ

 

まず、飲んでみると「とっても美味しい」という声が圧倒的に多かったです。

 

「特に爽やかな感じがある」という感想を書かれている方がありますが、それは「カボス」が効いているようですね。やはり、生姜により体が温まり、冷え性などにもよく元気になるような気がするとの声が多いのも特徴的です。

 

・お腹や足元がぽかぽかとじんわり温まる

・風邪の時にも効果があるかも

・飲むと暖かくなるので、冬にはとても重宝

・代謝が良くなった気がします

・飲んですぐに温まる

・夜寝るときにも足がポカポカする

 

とこのような「購入者の口コミ」もたくさん寄せられておりました。
さすがにこのあたりは生姜のパワーかも知れませんね。


この生姜・ジンジャーシロップですが、アスリート家族のHPにて

 

生姜と相性の良い「カボス」と「黒糖」を独自の製法で作ったものであり、「昔ながらの強く良い食をしっかりと摂る」というところがポイントと謳われています。

 

さらにはこの生姜自体にもポイントがあるようですね。
冒頭にも「凄い長崎産の生姜」と書いておりましたが詳しくは下記の通り^^

 

生姜は長崎県の島原半島にて育てられたもの。
島原半島

 

  • 島原の土地は、その地形から海と山から自然のミネラルが土壌に流れ込みます。
    それがこの土壌が強くなる要因であるというところ。まずはここが最初のポイント。
    島原城

  • 毎年その土を使うのではなく、半年から1年は土を休ませるとか。
    これがふたつ目のポイントです。
  • 地下200mから汲み上げたミネラル豊富な「湧き水」を使用して生姜を生育させる。
    これが三つ目のポイント。確かにここまではなかなかしないかも知れません。
  • 四つ目のポイントは「肥料」にある。鶏糞の肥料にプラスして「椿の搾りカス」を使用。
    このこだわりの肥料を年に数回まいている。

 

この4つのポイントから、冒頭に書いていたように「スゴイ生姜」を作り上げることが出来る!
とされています。

 

確かに、ここまで書かれていると一度試してみたくなりますね!

 

ちなみに「飲み方」については

 

この生姜シロップは原液なので

 

例えば、

 

紅茶ならば150ccに生姜シロップを大さじ1杯ほど
お湯(白湯)ならば120ccに大さじ1杯ほど

紅茶

※画像はイメージです

 

さらに

 

炭酸水やヨーグルト、アイスクリームなどにもオッケイだそう。

 

炭酸水の場合だと、180ccほどで大さじ1杯半ほど。
アイスやヨーグルトはそのまま少量かけるだけ。

 

他にも、焼酎に入れるという口コミもありましたね(笑)

 

というように飲み方もすごく簡単お手軽なので、継続はかなりしやすいかと思います。


ワタシ的まとめ&感想

 

ふと雑誌を読んでいたら目にしたこのアスリート家族の「生姜・ジンジャーシロップ」。

 

口コミをリサーチしてみても、なかなか良い評判が書かれています。そして、主成分である、長崎の生姜や大分のカボス、薩摩の黒糖と九州の豊かな大地で作られた良い作物を独自の製法で作り上げた、ということはすごく分かりました!

 

ただ、HPや雑誌の広告、そしてネットの口コミを読んでいると

 

「具体的な効果」というものがイマイチ分かりにくかった、という疑問が少々残ります。

疑問

 

雑誌では、ご年配の方が「若返った!」とか「元気になった」ということが書かれていますね。またネットの口コミでは、先にも述べたように「体が温まる」ということが中心でした。

 

でも、それ以外の「効果」というのは実際に試してみないことにはよく分からないのかなぁと。個人差などもあるのかも知れません。

 

ということで「論より証拠!」なので、実際にワタシ購入して試してみます(汗)

 

実際に試してみた後、そのことをシェアしていきますね。あ、給料が思ったほど良かった月ですけどね(笑)その際にはよろしければまたお付き合いください^^

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。