五郎丸お祈りポーズ以外で本名・兄弟・結婚・彼女などに注目

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

帰国ラグビーワールドカップ日本代表が凱旋帰国。予想していた通り空港ではファンがたくさん出迎え、すぐに各TV局が日本代表の主立つ選手に生出演をさせる。ホント予想通りの展開です^^

で、その中でも引っ張りだこなのが五郎丸歩選手。このサイトでも以前取り上げましたが、たくさんいる代表選手の中でもやはり五郎丸歩選手が一番注目されるところ。

活躍したのももちろんですが、やはりあのキック前のお祈りポーズがインパクト強すぎるんです!

20151005_1

五郎丸歩選手にはこんな方も注目されている!?

その注目ぶりはスゴくて、天皇陛下までが「五郎丸という苗字は本名ですか?」と
お聞きになられたというエピソードも。。。

別の注目する点としては、今大会で五郎丸歩選手の流す涙が感動的だったこと。プレー中は極めて冷静。キックを決めたあとも淡々とした表情。またピンチの時の表情もあくまで冷静です。


不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む

その一方で、試合前の国歌斉唱の際に人知れず涙を見せる、その静かな闘志にワタシも一緒に泣きました(照)またアメリカ戦終了後のインタビューの際にも涙を見せました。もちろんワタシも泣いています(笑)
 

五郎丸歩選手はのちのその涙は、決勝トーナメントで10万人が収容できる試合会場でプレーが出来なかったことがさみしくて悔しかったことを理由にしていました。

もちろん他にも色々な思いがあったと思いますが
その中には極度のプレッシャーからの開放もあったのでは?と個人的に感じたところ。

その理由のひとつを挙げますね。

1次リーグの最終試合アメリカ戦。

後半も大詰めの31分にアメリカにトライとコンバージョンキックを成功されスコアが25-18になりました。

アメリカはあとひとつのトライとコンバージョンキックを決めれば7点が入るので同点になります。
これ時間的にも十分可能性がありました。

その6分後の後半37分に日本はアメリカに反則がありでペナルティゴールの権利を得ます。
もしここで五郎丸選手がペナルティゴールを決めれば3点が入り、28-18で10点差になる。
20151014y

残り時間はあと3分ほど。残り時間から考えると五郎丸歩選手がPGを決めればアメリカは窮地に置きこまれます。なぜなら、トライとコンバージョンゴールを決めても7点。

スポンサーリンク

アメリカからすれば、そこからさらにトライを取るかPGを決めない限り、逆転や同点にすることは出来ない。それを残り時間数分でやりのけるのは困難です。

でも、それって逆に言えば、ゴールを狙う五郎丸歩選手にはとてつもない重圧がかかるということ。もし外すと、ワントライ・ワンゴール差のスコアなので、ひょっとすると同点にされてしまう可能性があった。

そのキックの成否により、勝ちとなるか、引き分けとなるかが大きく左右される。
これってものすごい重圧ですよね!

こんな事がこの大会中に、いや大会が始まる前からも五郎丸歩選手には大きなプレッシャーがあったはず。

なので、決勝トーナメントには進めず悔しさはあるけれど、成績的には3勝することができたことでそのプレッシャーから一気に開放されたので。。。

と、ワタシは勝手に思っております^^

五郎丸歩選手のプライベートなどにも少しせまる

さて、話は少し変わります。そして恒例の少し下世話になっていきます(笑)

今、ラグビー日本代表、とりわけ五郎丸歩選手は注目のマト。

テレビ出演でも、冷静で言葉を選び、誠実で頭の良い人だなぁと感じます。
まして、あの鍛え抜かれた筋肉、そして以外に小さい顔、正直イケメンかと。

なので女性ファンももちろん多い(にわかファンも含めて)。

やっぱり、五郎丸歩選手の好きな女性のタイプや彼女・奥さんはいるのか?
などなど気になるらしい。

 

あるテレビ局で放送していた「街の声」では、ある女性が「結婚している女性でも構いませんか?」と
いう声があるくらい(もちろん冗談まじり)関心があるようで。

ただ。。。五郎丸歩選手はすでに既婚者。嫁がいます^^さらにはお子さんもいる。

もちろん、スポーツ選手なのでわざわざ妻子を公開されることはまずないと思います。
なので、彼女はいませんよ、もちろん。いたらそれはそれでヤバイです。。。

ちなみに、「スッキリ!」で好きなタイプの女性を聞かれた五郎丸歩選手。
答えは「3歩下がってついて来てくれる女性」だそう。古風なヤマトナデシコが好みのようですね。


まとめ&感想

五郎丸歩選手には兄がいる。ひとつ上の五郎丸亮さん。
五郎丸兄弟はラグビー兄弟でもある。
五郎丸亮
出典:http://www.ccwest.co.jp/club/rugby.html

お兄さんは、ちょこちょこテレビに出ているので結構見たことのある方も多いかもですね。

この兄の亮さんは「コカ・コーラレッドスパークス」というラグビートップリーグに所属している。

ポジションは歩選手とは違い、FWのフッカー。
身長が178cmで体重95kgなので五郎丸選手よりはやや小さい体です。

五郎丸歩選手が帰国してから始まる、ラグビートップリーグでは

2015年の12月6日に弟・歩選手の所属する「ヤハマ発動機ジュビロ」と兄の亮さんが所属する
「コカ・コーラレッドスパークス」の試合が熊本で行われます。

ひょっとすると、その試合で五郎丸兄弟の直接対決が実現するかも知れません!
これは注目されそうですね。

ちなみに五郎丸兄弟、試合で対決するときはお互い「真っ向勝負する」らしいです。

つまり、ボールを持ったらステップでかわしていくことはせず、そのままぶつかる
とふたりの間での約束があるようで。

これ、メチャ観てみたいですね!

20151014y_hitokoto
今からの楽しみです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す