ウォーキングデッド シーズン6・3話でグレン死す?!ネタバレのあらすじもアリ

この記事は約 7 分で読むことができ ます。


本日は金曜日なので、Huluでウォーキングデッドのシーズン3第3話が配信される日でした。午前中に第3話をじっくりと見て、見てない人には完全ネタバレの感想と第4話の予想を書いていこう、余韻にひたりながら。。。

 

と、そう思ってたんですが、このシーズン6第3話で

 


とんでもない事態が起こってしまった!!!

とんでもない事態が起こってしまった!!!!!
驚愕

あまりにもとんでもない事態なので、思わずリピートしてしまいました(汗)

 

何と!
あの「グレン」がえらいこっちゃになってしまいました。。。
もうその時点で、ストーリーのことなど、どうでもよくなった。。。

 

その前に第3話のあらすじをメチャ簡単に

シーズン6第3話で、ウォーカー誘導作戦の最中、街へ戻ろうとするグレンとミショーンとあと数名^^

 

ある小さな街へたどり着き、ケガをした仲間の治療をしようとするんですね。ちなみにもうウォーカーに噛まれているので、今さらもう助からないことは分かっているのに手当をするのがグレンとミショーンというキャラなんですね。

 

その間にウォーカーの大群に囲まれてしまいます。
「こりゃまずい!」ってことで、その大群の注意を別の方に向けるためにグレンとニコラスの二人が飼料倉庫に火をつけに行こうとします。

 

ただ、その飼料倉庫は既に燃えていた。
途方に暮れているところに四方からウォーカーに囲まれてしまいます。
ウォーカー

グレンはニコラスが道を知っているということで逃走ルートを任せます。
が、このニコラスのヘタレぶりがここでも爆発!

 

狭い道で、高い鉄柵アンド有刺鉄線の行き止まりに入ってしまう。
さらにその鉄柵の向こうにもウォーカーがたくさんいる、というもうどうしようもない事態。
有刺鉄線

※こんな感じのイメージです。

 

そこに、ついにウォーカーがグレンとニコラスをめがけて押し寄せてくる。
ハイ、もう完全に逃げ場がなくなりました。

 

と、こんな悲しすぎる場面になってしまいます。

 

これまでのウォーキングデッドならば、通常もうこの状況では助からないんですね。。。

でも、この時もまだワタシはグレンは何とかすると思っている。。。

 

そして、、、

逃げられないと悟ったグレンとニコラス、持っていた拳銃やナイフで応戦しますが、あまりに数が多すぎて完全に囲まれてしまいました。

 

万事休すですが、まだ少しだけ高い台があって、そこに二人が登る。
でも登ったはいいものの、どうすることも出来ないでいると

 

このニコラスのヤツが方針状態&パニックになって自分の頭を打ち抜いてしまいます。。。

 

そこで、ニコラスだけが下に落ちりゃいいものを、何とグレンが殺到するウォーカー中に落ちてしまいました。。。

 

どうなるの、グレン。。。
ここまで書いて、もうワタシの目からは一筋の涙が出ています(悲)

 

と、ここで一旦あらすじ(ネタバレ)はストップして、先ほどから書いている

 

「グレン」についてのキャスト紹介します。

 

【グレン・リー】

ウォーキングデッドの中では、もう古参中の古参キャスト。
このドラマでは唯一のアジア系(韓国)の男性。
ドラマの設定で、元の職業は「ピザ屋の配達員」をしていた。

第1話から登場して、アトランタ市街の戦車の中でウォーカーに
囲まれて動けなくなったリックを救い出したのがこのグレン。

最初はひ弱な面やお調子者(?)の面も見せましたが、リックたち
と共に安住の地を求めて戦っていく間に立派な男に成長していく。

そこがかっこいいところで、女性のファンも多いはず。
農場のハーシェルの娘マギーと結婚する。

仲間を大切にする本当に誠実な男で、ウォーキングデッドではリック ダリルなどに続く重要キャラのひとり。

そのグレン役を演じるのが

スティーヴン・ユァン

スポンサーリンク

1983年12月21日生まれ
なので2015年の時点で年齢は31歳

出生地は韓国
育ったのはアメリカのミシガン州

今のところ最大の出演作はこのウォーキングデッドになる。

 

ワタシは原作を知らないのですが(あえて知りたくない)

知っている人に聞いたところによると

 

グレンは原作では死んじゃうそう。
それもかなり残忍にやられてしまうらしい。

 

だからいつかそんな日が来るのは仕方ないかと思っていた。。。

 

で、ですね、

 

先ほどのストーリーを元に戻すと

ニコラスが台の上で自決。その勢いでグレンがウォーカーがいる下に落下!
仰向けになったグレンの上にウォーカーが殺到するんですね。

 

その瞬間、スローモーションとなります。

 

グレンの体は画面からは分からないのですが、ウォーカーが体を食いちぎり、内蔵を取り出している。

 

「グレンの最後の死に方はこんな感じなのか」

 

な・ん・で・す・が・!!!!!

 

ここでひとつの考えが浮かびます。
ホントにグレンはこの第3話で死んでしまったのか?

 

ワタシはHuluで4日遅れで第3話を見ているので、先に別のところで見て、ネットで感想を書いているいわば先輩がいます。

 

その先輩たちの中でも、グレンが死んだかは意見が分かれるんですね。

ケンカ

 

ひとつは

 

「死んどるに決まっとるやないかい」
「何言うとるんや!」

 

という声。グレンが好きなのは分かるけど、あのウォーカーの大群の中にいてどうやって助かるのか?という事を言われている。

 

これ、すごくまともなご意見であります。

 

しかし、その逆の感想もあり

 

実は、仰向けになったグレンの上にニコラスの死体が落ちてくる。
で、ウォーカーが食べていたのはグレンの体のように見えて実はあれはニコラスのものでは?

 

という意見。

 

さらに、ニコラスにウォーカーが夢中になっている隙を見て、グレンは先ほど自分たちが乗っていた 台の下に潜り込んだのでは??

 

つまり、グレンは死んでおらず助かるという意見。
もちろん、コチラのご意見はグレン好きなファンからの希望的観測かも知れませんが^^

 

まぁ、いずれにしてもウォーキングデッドのシーズン3とか4をまだ見ている人にはこれを読んだら衝撃が走るネタバレですね(笑)

 

そこで、ワタシの感想・見解を書いていきます!

 

ワタシもグレンは大好きなキャストですがそこをあえて抑えた上で
グレンは死んでないのでは、、、と考えています。

 

なぜそう思うのか?
ざっとその理由を書きますね。

 

グレンは確かにウォーカーに食べられているように映されているが
その体は映されておらず、顔のみがこちらから見える。
直接グレンの体は見えない。

 

あれだけのウォーカーに噛まれたらグレンの顔は苦痛を飛び越した
絶叫の表情になると思うが、そこまでの表情ではない

 

ニコラスが自決して、グレンが下に落ちますが、そのニコラスの死体
がまったくその後どうなったのかが確認できるシーンがない

 

ニコラス自決前、ニコラスがテンパり自決するまでの時間が妙に長い。
それに対しての「時間」とグレンが下に落ちて食べられるまでの「時間」
がニコラスよりも短い点が不自然。

 

グレンほどのキャストならば、例えば死に際にマギーが映し出されたり
他の仲間とのシーンが走馬灯のように走る、というシーンが出るのでは?
と思う。が、淡々とし過ぎているところが妙に不自然

 

グレンが食べられるシーンの後に最後に二人が乗っていた台が映し出され
ていた。この意味は。。。

 

というようなことから、結論は

 

「グレンは死んでいないのでは?」

 

というのがワタシの考えです^^

 

食べられているのは、後からグレンの体の上に落ちてきたニコラスの体。
それを真下でグレンが見ているという表情が映し出されていたのでは?と考えてます。

そして、台の下に潜り込んでその場をしのぐ

 

「あまぁーーーーーーーーーーーーい!」

 

とスピードワゴンの井戸田潤さんのようにツッコまれるかも知れませんが、これがワタシの見解です。


まとめ&感想

 

グレンがもしシーズン6第3話で死んでしまったら、もう今後のストーリーなんかどうでもよくなった、という意見が案外多いんです^^

 

昔、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の放送が終了した時に
「あまロス」という言葉が出てきましたが

 

今回はグレンロス、つまり「グレロス」になってしまう人が続出するかもです。
ワタシももちろんそのひとり。。。

 

正直、今日一日が何だか辛かったんです(笑)

 

原作とは少し違うけど、一応はその流れで進むようですが、キャロルのように原作では早く姿を消すはずのキャラがシーズン6のまさに今まで活躍している例もあるので。。。

 

まぁ、来週金曜日のHuluの配信を見れば、おそらくグレンの結末は分かるとは思うんですけどね。この部分は、無料の動画などでは絶対に出てこないシーンなので、動画などのチェックもあえてしません。

 

ただ金曜日の次回を待つのみ。

 

正直なところ、グレンロスなので来週の予想はできない状態です(笑)
また心が落ち着いたら追記するかも知れません。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す