稲村亜美の美しい野球の始球式とスイング、トヨタCM(画像あり)

この記事は約 6 分で読むことができ ます。


    この前、スマップの中居正広さんが「プロ野球珍プレー好プレー」の番組をやっていた。それをのんびりと見てましたが、番組の最後に登場した女性に思わず釘付けになってしまった!ソファに深く座り込んでいたのですが、思わず前のめりに(笑)

     

    そのワタシを釘付けにした女性とは「稲村亜美」さんという方。正直なところ、この番組で初めて知ったワタシ…瞬間に惚れましたよ…(*´∀`*) ※イメージ画像はAmazonより→

     

    稲村亜美さんのどこが良いか?それはスタイルが良くてキレイなだけでなくて、野球ができるところ^^特にバッティングのスイングは素晴らしい!

    この動画は「トヨタ」のCMなのですが、これを見て頂くと分かるように、その構えからスイングまで、もはや「得意」という領域ではなく「間違いなく経験者」というのが見てとれます^^打席に入った時に後ろにのけぞる姿勢は前に西武にいた「カブレラ」を彷彿させる(笑)

     

    「これはさっそくリサーチして深堀せねば!」ということで、今回の記事にすることにしました^^

     

    ともかく

    まずは稲村亜美さんのプロフィールから!

     

    稲村 亜美(いなむら あみ)

    1996年1月13日生まれ
    東京都出身

    サイズが公称されており身長:173センチ 体重:さすがに不明
    スリーサイズ:B90、W60、H88

    デビューは2012年 ジャンル的にはアイドル
    ミスiD2014の準グランプリに選出されている

    トヨタのCM動画にあったようにスラリとした身長、体のラインがよく分かるOL風スーツ姿の稲村亜美さん。世の男性はまさに釘付けかも…その美しい女性が美しい「バッティング」を披露するというギャップもまたインパクトが強いです。

    稲村亜美のスイング

     

    ミスiDとは?

    稲村亜美さんが選出された「ミスiD」についてもちょっと触れておきましょう。

    ミスiD(アイドル)と読み、講談社が主催。オーディションの企画で「新しい女の子」を発掘するというもの。新しい女の子、にはジャンルは問われない。例えば芸術家でもオッケイ。もちろんグラビアや女優さんでもオッケイ。いわゆる王道女子ではなく、クラスや職場にどこでもいそうな、あるいは隅に隠れている女子の可能性を発掘していく、というもの。

    ちなみに2013年のグランプリは「玉城 ティナ」さん
    2014年は「蒼波 純」さん


    初々しさをメチャ感じますね^^

     

    準グランプリもひとりではなく複数選出されているので、この中からまたブレイクしてくる人がいるかも知れないので要チェックです(笑)

     

    稲村亜美さんと「野球」について調べてみた

     

    あの綺麗な打撃スイングが出来る…間違いなく「野球の経験者」。ということでリサーチしてみると小学校の1年生から中学3年生まで野球をしていたと。特に中学の時はシニアなのでいわゆるボールは「硬球」です^^

    直球

    スポンサーリンク

    ポジションはピッチャー、そしてファースト。身長が173センチと高いのでマウンド上から投げ下ろすとかなり打ちにくかったかも知れないですね!

     

    そして

     

    2015年の8月にプロ野球「巨人VS中日」戦があったのですが、その試合前のイベントに稲村亜美さんが登場。トヨタのCMでも魅せた「あの神スイング」を披露することに。稲村亜美さんを知っていた人も、知らなかった人もこれには驚いたに違いないでしょう!?

    稲村亜美 始球式

    ※画像の引用:http://www.sanspo.com/

     

    スタンドのファンの人からすれば…
    「あ、何やらキレイな人が出てきた。けど、別にそんなに大したことはないやろう…」

     

    と思ってた人もいるはず。

     

    それが、あの神スイングを「ブン!」としたらもう「びっくりぽん」では?まぁあくまでワタシの勝手な想像ですが(笑)ちなみに、この時スタンドで巨人の原辰徳監督との絡みもありました。原辰徳監督も興味津々なご様子で「非の打ち所がない」とコメント^^

     

    まぁココロナシか原監督もデレデレ気味?(笑)この様子は冒頭でも書いた中居正広さんの「プロ野球珍プレー好プレー」でも放送されていましたね。

     

    また、稲村亜美さんはバッティングの神スイングだけでなく

    始球式に登場も話題になっている

     

    2015年9月16日ヤクルト戦での始球式に登場。
    スピードガンで96キロのスピードが計測。きれいなフォームから投げられたボールはストライクでした。ヤクルトの真中監督も思わずニヤリ(笑)

     

    2015年7月には「都市対抗野球」にも登場。
    こちらも変わらずきれいなフォームでおそらくストライク!

     

    また、8月に東京ドームの巨人VS中日戦の試合前に行われた「スピードガンコンテスト」でも90キロをマーク。いずれにしても球速100キロまでは届かなかったものの、スタンドの観客はきっと驚いたハズ^^

     

    そのピッチングフォームはこの動画からも見れます。

     

    まぁ、ちょっと練習すれば100キロは余裕でしょう。ヤクルト戦の解説の方もそう言われておりました。ちなみに、稲村亜美さんの目標は「プロ野球全12球団の始球式に出ること」らしいです。

     

    なかなか12球団すべては難しいかもですが、来シーズンも「野球が出来るアイドル」という路線がウケれば、何球団かの始球式は出来るかも知れませんね。


    ワタシ的まとめ&感想

     

    これまで、野球が上手いタレントさんと言えば「片岡安祐美」さんがいた。片岡さんは結構テレビにも出演していたので、ひょっとして稲村亜美さんがその片岡さんが持っていたポジションを奪ってしまうかも知れないですね^^もちろん、片岡安祐美さんにも頑張って欲しいですが、そのあたりのも楽しみなところ。

     

    また、グラビアの水着姿のまま「神スイング」をする機会もあるとか^^なかなかこれまで、水着でフルスイングって画像や動画はなかったような。。。こうなると今後発売される「DVD」や「写真集」の中でもスイングや始球式で見せたピッチングも入ってくるかも知れないですね。

     

    それが、見ているファンに良いかどうか、これは不明ですが…(笑)

     

    2014年の3月には日出高等学校を卒業、同年4月1日には国士舘大学の21世紀アジア学部に入学。ということは、現在大学生の稲村亜美さん。ともかく、最初のつかみ(話題性)はオッケイなので、問題は今後ですね。ブレイクとなるか大勢いるタレントさんの荒波にもまれてしまうのか。。。

     

    ワタシ的にはもちろん「ブレイク」になるように今後も応援していきたいと思います!
    同じ野球経験者なので、ね^^

     

     

    スポンサーリンク

      コメントを残す