幼児英語はいつから始めれば良い?赤ちゃんにはまだ早い?体験から回答

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

こんにちは、AYAです。

今回の記事は「幼児英語」についてですね^^

「将来、子どもが英語を話せるようにしてあげたい」
こんな風に親が思った時、こんな疑問が浮かんでくるものです。

「幼児英語っていうけれど、ぶっちゃけいつから始めればいいの?」ということ。

なので、今回の記事は、

  • 子どもの英語はいつ頃始めるのが良いのか?
  • 0歳の赤ちゃんから始めても効果はあるのか?
  • 子どもにはゴールデンエイジという時期が存在する

このあたりを中心にアツく(笑)書いていこうかと思います。よろしければお付き合いくださいませ。

幼児英語はいつ頃始めるのが良いのか?

これについて、「早ければ早い方が良い」とワタシは思うのです。極端な話ですが、思い立ったが吉日で「もう今日からでも」「今すぐに」でも良いと思います^^

ただ、世の中にはこんな意見の方も多数存在する…


「まだ言葉も話せない赤ちゃんには早すぎるのでは?」

「ちゃんと言葉が話せるようになってからでも遅くはないのでは?」

なんて言う人がいます。
いや、実は結構多いんですね、こういう方^^

あ、これは実際にワタシたち夫妻と同居している「じぃじ」に言われたセリフなんです(汗)

ちなみにのわたくし事な話をひとつ

わが家の事情を話しておくと、わが家は二世帯住宅なのです。1階にじぃじとばぁば。2階にワタシたち夫婦という感じ(実はこれがポイントとなったりもするのであえて記載)。

それはさておき、これらご意見は違うんですね!

子どもの脳というのは、日々ものすごいスピードで発達している。ワタシもビックリだったのですが、子どもは3歳頃で「大人の脳の80%」にまで成長すると言われているのです。

これって結構以外じゃないですか?

そして、ココがポイントです。

この時期は「ゴールデンエイジ」と呼ばれている。そして、小児脳神経外科の先生が「赤ちゃんの脳はどんな言語でも聞き分ける能力がある」と提唱しておられる。ということは、そんな素晴らしいゴールデンな時期に「日本語だけの回路」しか設置しない事はとてももったいない!日本語の回路のみしかないと日本語以外の言語を聞き分ける回路は育たない。

スポンサーリンク

こう言っておられる。

あまりツッコミたくないけれど…

じゃ、逆に言えばこの「ゴールデンエイジ」に日本語以外の言語の回路も設置しておかないと、大人になってからどれだけ語学を学んだとしてもマスターできないということ…?「エェーッ!」て感じですよね。まぁ、そこは深くエグっていくのはまたの機会にしましょう(笑)

ワタシたち夫妻が「幼児英語」について抱いた疑問や心配ごと(実話)

上記のことから、ワタシ夫妻はひとつ心配なこと、または疑問が出てきました。

じゃ、赤ちゃんの頃からたっぷり英語に触れさせると外人さんのようになっちゃうんじゃない?英語の方が主体になってしまって、日本語がうまく話せなくなるんじゃない?

こんな心配をしたんですね。
あなたも心配になりませんか?

でもそれは杞憂(きゆう)に終わりました。

この先ほどのゴールデンエイジという時期、実はそんな甘いものではなかったんです(笑)何と赤ちゃんはちゃんと日本語と英語を聞き分け、区別、整理することが出来るらしいのです(驚)

脱線気味の実話を少し、

これはワタシが利用している教材のアドバイザーさんから聞いた実話です。保育園に入る前の子どもがいる家庭で幼児英語を取り入れたそう。ただ、その子のママはある一定期間どうしても断れない仕事が入ってしまった。困ったママは、その期間をおじいさん&おばあさんに預けることにした。で、そのママは祖父母に教材のDVDやCDをずっと流しておくようにお願いしてた。それで使命感にかられた祖父母は毎日来る日も来る日も流し続けていた…

その結果…
ホントに英語が主体の子になり、外人のようになってしまった!

これ実話らしいです…

その子どもさん、その後どうなったのか?
ものすごく気になりますが。。。

実は、保育園に行くようなり周りにいる友達と触れ合うことですぐに日本語と英語の区別が区別がハッキリとつけられるようになり、日本語もキチンと話せるようになっていったとか。まぁ、それくらい子どもの能力ってのは大人の予想を超えてスゴイんだなぁということですね(驚)

この記事のおわりに

やや脱線気味な展開だったかも知れませんが、ともかく、将来子どもに英語をマスターさせたいと思うならば出来るだけ早くから開始する方が良いとワタシは個人的に思うのです。

できればゴールデンエイジと呼ばれている時期に英語の回路を設置しておいてあげたい!

ちなみにワタシたちの娘は生後7か月から英語教材をスタートしています。でも、今思うともっと早くからでも良かったかなぁと思ったりして。お腹の中にいる時からでも、なんて。それはちょい早いかな…(笑)

 

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。