いつ恋第9話感想 三角関係続く…最終回10話どうなる?あらすじは?

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

「いつ恋」の第9話が放送されましたね^^早いもので来週の21日がもう最終回…

 

放送開始後から「月9にしては暗い!」という感想が横行して、視聴率もイマイチなどと言われておりましたが、ワタシにとってはそんなのは全く関係なく、結局メチャハマってしまいました(汗)

 

で、今回の第9話も基本は、練と朝陽の「音」をめぐっての「三角関係」で話しは進んでいきます。

二人のやりとりを見た後でこのツーショットを見ると何か楽しい(笑)
出典:Twitter


音ちゃんの気持ちはやっぱり練にあるは分かっているけれど、第9話の途中まではホントに「音」がどちらを選ぶのか、これが分からないまま進行していました。

20160315y_1

 

そして、結局は「練」にお別れをすることになってましたが…

 

んで、ラストの場面。。。衝撃的なことが起こりました(驚)まぁそれはこの記事の後半に書くとして、ともかく今回は「第9話」で印象に残ったことの感想を少々、そして最終回の「第10話」あらすじも書いていこうかと思います。

 

リアルで見てない人には強烈にネタバレしますので、どうぞご注意ください(笑)


まずは、第9話でワタシが一番印象に残ったシーン。

 

「音」の部屋で気まずーいスリーショットになったあの夜以来、音と練は会えずにいます。そして、色々な葛藤の中過ごしていた「音」の前に、練の姿が。

 

と言っても練は音の存在に気がついていないのですが…

 

練は迷子になった子どもに声をかけていたあのシーン。
すぐにお母さんは見つかるのですが、その光景をじっと見ていた「音」。

 

あのシーンが一番印象的だった^^

 

伊吹朝陽さんが「手切れ金」を払うと言ったシーン。それに対して「小夏」が噛みついたシーン。そのあたりも好きでしたが、やはりワタシ的にはこの場面かと^^

スポンサーリンク

出典:Twitter

 

あのシーンで練の優しさをあらためて感じることになった「音」(と思う^^)
やっぱり、朝陽さんをやめて練の方にいくのでは?と思ってしまった。

 

でも違いましたけど…

 

ともかく、そのシーンに練のすべてと「音」が求めるシアワセの形が凝縮されていたような気がしてなりませんでした(汗)あ、もちろんこれはワタシの勝手な私見です^^


あともうひとつ。

 

関西弁の少女(芳根京子さん)のひったくり騒動に巻き込まれた「音」。おそらく絶対に「押されて階段から落ちるだろう」と思っていたらやっぱり落ちた…

出典:Twitter

 

この9話を観るまでは、「練」の身に何かが起こるとばかり予想していたので、この展開はちょっと意外だったけど^^集中治療室に入れられてしまったので、さぁどうなるのか…


来週10話最終回のあらすじは…

 

階段の上から落ちてしまった音。。。

20160315y

※画像はイメージです。

 

そう言えば、第9話の最後の方で職場で拾った「便箋」に何かを「音」が書いていたシーンがありました。そこに書いてある「何か」がポイントになりそうです^^

 

最終回の予告動画を見ていると、病院にて練と朝陽のツーショットもあるみたい。そこで、その便箋に書かれている内容が練のことなのか、朝陽へのことなのか。

 

それが明らかになるかも知れません^^

 

また、練が音のアパートを訪ねると、すでに引き払った後だったというシーンもありました。ということは、音は無事に退院はしたけれど、どこかへ姿を消してしまったということ?!

 

それは朝陽のもとなのか、あるいは違う場所へ行ってしまったのか…

 

「私ね、ちゃんと恋をしたよ」という音のセリフも最後に流れていました。
また、「ありがとう、じゃぁね」というセリフも。

 

これはおそらく「練」にあてられたメッセージ…ということは、結局はそんな感じの終わり方をしてしまうのか。。。

出典:YouTube

 

予告動画だけではこのくらいしか分からないのですが、もうここまで来ればあまり「詳細」は必要なく、来週が来るのを楽しみにしている方がいい気がしてきました。

 

なので、もうこのあたりにしておきましょう^^


ワタシ的感想&まとめ

 

またこんな感じのオジサンもキュンキュンできるような「ドラマ」が今後もあるかなぁ…と心配しています(笑)

 

そして、違うドラマで高良健吾さんを見ても、もう「練」」にしか見えないような気がする(笑)

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。