倉敷市のおいしいものブティック平翠軒とは?ご飯のお供あけがらし?

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

岡山県倉敷市美観地区
岡山県倉敷市の美観地区のすぐ側に「平翠軒」というお店があります。実はこのお店はひそかに、いやかなり有名なお店となっているんですね。

 

では、何が有名なのか?と言うと

 

この「平翠軒」は店主の森田昭一郎さんという方が全国各地の色々な「おいしいもの」約1500品を集めて「おいしいものブティック」として出店されている、そのお店が有名なのです。

 

こちらにも関連記事をまとめています^^
ごはんのお供 お取り寄せのおすすめはコレ!(ランキングあり)

 

ちなみに森田昭一郎さんは「食のパトロン」とも呼ばれているお人。日本全国津々浦々、色々なおいしいものがありますが、その中から森田昭一郎さんが探してきた

「美味なもの」
「珍味なもの」

あるいは

「オリジナル開発したブランド」

 

などの厳選した商品がこの「平翠軒」に集められているのです。この集められた商品は「全国の食通」をうならせるほどのラインナップで

 

肉・魚の加工品から、調味料、お菓子、乳製品、麺類などがある。オリジナル開発のプライベート商品は300種あることも素晴らしいです。

出典:https://www.youtube.com/

 

ちなみに、もうすでに岡山・倉敷市で観光スポットにもなっている、そんなところですね。

 

ではここで

「おいしいものブティック平翠軒」をまとめてみました

倉敷市美観地区

有限会社 平翠軒(へいすいけん)
所在地:岡山県倉敷市本町8-8

設立:1989年10月
事業内容:全国のおいしい食品の販売

代表者:森田昭一郎
売上高:3億円 従業員は12名

※売上髙・従業員数はいずれも2011年5月期のもの

この平翠軒は「森田酒造株式会社」の3代目である森田昭一郎さんが、酒造場の中にあった「倉庫」を改造されてお店にした、と言われています。それが1990年のこと(お店の広さは約100平方メートルとも公表)。

 

酒造場内の倉庫という時点でもう「味」がすでにありますね^^

 

ちなみに、この平翠軒という名前ですが、森田昭一郎さんの家の庭に代々から受け継がれてきた「茶室」の名前に由来していると。代々お庭にある「茶室」というのも驚きではありますがね(汗)

 

※平翠軒の場所や営業時間など

おいしいものブティック平翠軒〒710-0054 岡山県倉敷市本町8-8

TEL:086-427-1147  
FAX:086-424-0088
フリーダイヤル:0120-334833

営業時間/AM10:00からPM6:00
定休日/月曜日

出典:https://www.heisuiken.co.jp/

 

そして、ここが「平翠軒」のポイントです!

 

おいしいものブティック平翠軒で販売されている、日本全国のおいしいものは

 

・森田昭一郎さんがご自身の舌で選ばれたもの(情熱をもって^^)

・「おいしいもの」の中にはメーカーと共同開発しているものがある

・街の料理人やシロウトさんの料理でもおいしいものであれば、プライベート
 ブランドとして販売される時もある。

・従業員の手作りもある(地元の主婦による)

スポンサーリンク

・海外のおいしいものももある

 

また、どこかの大手が作ったものではなく、個人や小規模な会社が作った「おいしいもの」が集められている点がすごくワタシたちの購買意欲を高めている、と思います!

 

ちなみに、「保存剤」を使用した商品は置いてないそうで、「食の安全」という意味でも安心ですね。

 

あとこんなエピソードも。

全国の「食通」と呼ばれる方々も知っているこの「おいしいものブティック平翠軒」ですが、まれに 大手デパートのバイヤーさんたちが視察に来ることがあるとか。

もちろん、こっそりと(笑)それくらいこのお店には「確かなおいしいもの」が集まっているんですね!

 

お店は観光名所ともなっているので、お客さんとしては地元のお客さんだけでなく、観光客の方も多く来店するようです。まぁお店の2階にコーヒーコーナーもあるらしいので、まさに、景観がよく、おいしいものがあり、ゆっくりできる、と三拍子揃ったお店ということですね♪

カフェ

※画像はイメージ

 

ちなみに、インターネットの通販でも購入することが出来ます。一方で大手デパート「そごう」や「西武百貨店」に17店舗のお店もあるとか(店舗数は2012年時点です)。もうこりゃかなり有名なところ、なんですね^^


ワタシ的まとめ&画像

 

ワタシが森田昭一郎さんと平翠軒のことを知ったのは「雨上がりのやまとナゼしこ」という番組を観たときです。確かその時は「ご飯のお供」についての特集をしていた時でした。

 

その時に、森田昭一郎さんはVTRで出演されて「あけがらし」というご飯のお供を紹介されていました。


※画像は楽天市場ポチFRaUショッピング」より

 

あけがらしは主に

「米麹、唐辛子、三温糖、醤油、麻の実」などで作られており、山形県にある「お醤油屋」さんが販売されているもの。ものすごい売れていくようで、ワタシがサイトを訪問した時は「予約待ち」の状況でしたが…

 

アツアツの白飯にホントによく合う「ごはんのお供」とし取り上げられていましたね^^

あつあつご飯

あの時、確か深夜0時近かったと思いますが
「ご飯が食べたい!」と本気で思ってしまいましたね(笑)

 

また、「おいしいものブティック平翠軒」の商品はネットでも購入できるのですが、できれば実際にお店に行ってワタシ自身が厳選したいなぁとも^^

 

実際に行った時にはその模様もこのサイトにアップしていきたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す