藤原紀香の離婚後からのブログ画像や性格、愛之助との結婚に至るまで

この記事は約 3 分で読むことができ ます。

    20151008t女優の藤原紀香さんと歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが来春にも結婚か?とのニュースがありました。来年の春を目指して結婚準備をしていくのではと関係者筋からの情報があったようです。

    今年の夏あたりから始まったと言われている大人の男女の交際。愛之助さんはこれまで熊切あさ美さんとの交際・破局報道もありました。そこも含め藤原紀香さんの結婚に至るまでは調べてみました。

    藤原紀香さんと言えば陣内智則さんと2007年に結婚、2年後の破局がやはり大きい出来事です。その後、彼氏の噂はチラホラありましたが、結婚とまでに至ることはなく。


    藤原紀香・プロフィール

    1971年6月28日生まれ。兵庫県西宮市で生まれる。身長は171cm。体重は50キロと公称。血液型:A型

     

    “¡Œ´‹I

    出典:http://www.asahi.com/

    ・高校生の時、 選抜高等学校野球大会の「セブンティーンレポーター」に選出・1992年の神戸親和女子大学在学中に第24回ミス日本グランプリコンテストでグランプリを受賞する。
    ・東レのキャンペーンガール、関西の番組「クイズ!紳助くん」のアシスタントなど経験。1994年にはアサヒビールのイメージガールに。震災をきっかけに上京して女優業へ。

    最近の出演・活動

    ドラマ

    新春ワイド時代劇「大江戸捜査網2015〜隠密同心、悪を斬る!」(2015年1月2日)
    プレミアムドラマ「ある日、アヒルバス」(2015年7月5日 – 8月23日)

    映画

    CAT’S EYE – 主演・来生泪役(1997年)
    GTO – 喜多嶋薫役(1999年)
    SPY_N – 主演・インターポール 役(2000年)

    舞台

    南太平洋(2015年)

    バラエティ・CM

    Find the WASABI!第2期(2015年1-3月)
    国勢調査2015(2015年)広報大使

    スポンサーリンク

    スタイルを保つための美容・ダイエット方法

    美容やダイエットはよくテレビや公式のブログやサイトなどで公開されています。特にブログでは現在の様子を頻繁に更新。その中には「すっぴん画像」なんてものもありました。

    ダイエットでは、『SMAP×SMAP 秋の2時間スペシャル』に出演するにあたり、撮影日に着たい服があったけどサイズが少し小さかった。そこで、それが着れるようにダイエットをして見事に着用できたというエピソードや「藤原紀香の1日の美容フルコースメニュー」などが紹介されていましたね。


    また、塩を頭からかぶり日本酒風呂に入る、月齢ダイエット法、炭水化物を摂取しないダイエットなどアメブロの公式ブログ等で公開している。

    自身の胸(バスト)のケアは、逆立ちをしてで下がってしまったお肉を元の位置に戻す。これでバストアップをはかりあの素晴らしいスタイルを維持しているという話もありました。

    「紀香バディ」見事ですが、性格は一体どうなのか?

    ネットなどで一部「ハラグロじゃないの?」など性格悪い説があるようですが、実際はかなりサバサバした部分があるとも言われています。女ピン芸人の友近さんのモノマネでもありますが、関西出身であることからあの時より出る関西弁の中に優しさを感じる人も多いはず。

    ちなみに、芸能人・女優になった理由が「他の人のために何かしたい」という動機だった。
    女優業以外でも、社会貢献活動として日本赤十字の広報特使として活動もあったりする。


    まとめ&感想

    片岡愛之助さんとの結婚報道。愛之助さんと言えば。。。
    熊切あさ美
    出典:http://ameblo.jp/asami-kumakiri/

    どうしても前の彼女である熊切あさ美さんの破局がついてきます。結婚まではいかなかったけれど、交際は常順調のように言われていた時期もありました。しかし、やがて破局となりあり熊切さんの号泣がニュースになっていました。

    その破局のウラには、やっぱりこの藤原紀香さんの存在があり、三角関係状態とも言われている。。。

    今回の来春には結婚の予定というニュースに、前の夫や前の彼女の心境はどのようなものでしょうか?陣内さんは今は彼女がいるとされているのでまだしも、問題は熊切さんの方。何か応援したくなるような。。。

    また何かしらのニュースになりそうですね。

     

    スポンサーリンク

      コメントを残す