映画ちはやふる 実写化のキャストや撮影場所、試写会は?動画あり

この記事は約 7 分で読むことができ ます。

    映画「ちはやふる」の公開が近づいてきましたね♪もちろん、公式サイトやTwitterも完成しており、色々な情報がアップされているところ。

    出典:「ちやはふる」公式Twitter

     

    この映画は二部作連続公開になっており、一部を「上の句」、二部を「下の句」としています。

    上の句は3月19日(土)
    下の句は4月29日(金)

     

    このような公開スケジュールになっていますね^^

     

    「ちはやふる」は1200万部を誇る超人気コミックが原作であり、主演には「広瀬すず」さんが務める。ちなみにこの作品が映画初主演になります(驚)

     

    こりゃかなりヒットするのではなかろうか!と思いますので、
    今回は映画「ちはやふる」をちょこっと深堀りリサーチしていくことにしました^^


    まずは、

    「ちはやふる」って?

     

    ここから行きましょう!

    「ちはやふる」の原作は、漫画家である「末次由紀」さんによる漫画。これは現在も講談社の「BE・LOVE」 にて連載中であり、2016年1月時点で30巻が発売されている。 累計発行部数は「1200万部」を誇っており、2011年、そして2013年に「アニメ化」もされた。

     

    漫画を読んだことがなくとも、「ちはやふる」という言葉・キーワードは何かしら見聞きした方も多いのではないでしょうか?!

     

    で、内容ですが

    「ちはやふる」は、かるたクイーンを目指す千早と仲間たちの友情や恋、成長を描いた群像劇(出典:京都新聞)

     

    というもの。かなりざっくりなんですけどね^^

     

    この「かるたクィーン」なんですが、こんなニュースは見たことがありませんか?
    関西圏だけの放送になるかもですが(汗)

     

    この「競技かるた」は”畳の上の格闘技”とも呼ばれている。。。

    出典:https://www.youtube.com/

     

    イメージはこんな感じですね。
    ちなみに会場は滋賀県大津市の「近江神宮」で行われています。

    近江神宮

     

    と、まぁこのような「人気漫画」の原作が実写化されたものが
    映画「ちはやふる」なんですね^^


    そして、

    気になるキャストは?

     

    主演は「広瀬すず」さん。
    意外にもこの作品が映画初出演になることに、ちょい驚いたワタシ。

     

    さらに

    広瀬すずさんは「綾瀬千早」を演じていますが、原作の千早はロングヘア。ボブの髪型である広瀬すずさんは、もちろん「ロングヘア」にて撮影の望むことになりました。

    出典:https://www.youtube.com/

     

    しかも茶髪^^
    さらに、試合前は袴姿でもある^^

     

    これがですね、、、

     

    すごくいい!
    これは結構話題にもなりましたね。

     

    ワタシ的には「ボブ」よりロングヘアの広瀬すずさんの方が好きでありんす(笑)
    かなりイメージが変わるもんですね。。。

     

    それは公式サイトの画像などを見るとよく分かります。


    さてさて、

    他のキャストについてもまとめてみましょうか。

     

    広瀬すずさん演じる「綾瀬千早」の

     

    幼馴染として

    真島 太一  「野村周平」

    綿谷 新   「真剣佑」

     

    瑞沢高校の競技かるた部

    大江 奏   「上白石萌音」

    駒野 勉   「森永悠希」

    西田 優征    「矢本悠馬」

     

    北央学園の競技かるた部

    須藤 暁人   「清水尋也」
    木梨 浩    「坂口涼太郎」

     

    千早の永遠のライバル

    若宮 詩暢    「松岡茉優」

     

    部活の顧問

    宮内 妙子   「松田美由紀」

     

    師匠

    原田 秀雄 「國村隼」

     

    と、こんな感じの登場人物&キャストになっております^^

     

    若手の俳優さんから、すでにドラマ・映画で活躍中の俳優さん、さらに実力派の俳優陣とかなり幅広いキャストとなっていてとても楽しそう♪

     


    「大江 奏」役で出演する「上白石萌音」さん関連の記事もあります。
    上白石萌音 ちはやふる出演と妹・萌歌、歌やブログ、高校は?画像も

    スポンサーリンク


     

     

    で、どんなストーリーなのか?
    こちらもチョロっとまとめておきましょうか^^

    千早、太一、そして新の3人は幼馴染。競技かるたは「新」から教わり、3人はいつも遊んでいました。 千早はかるたを教えてもらうだけでなく、「夢」を持つことも新に教えられる。 そして、新は引っ越しをしてしまうんですね。。。

     

    ちなみに、新役は「真剣佑」さんでしたね。「まっけんゆう?」
    あ、千葉真一さんの息子さん!

     

    さておき、

    千早は「新にもう一度会いたい!」 そして「強くなった」と言わせたい。 そんな気持ちから、千早は高校で「競技かるた部」を作ります。 目標は全国大会! 一方、3人のうちのひとり「太一」もかるた部の一員に。 「千早に自分のキモチを伝えたい!」と。。。

    千早、太一、新、この3人と
    瑞沢高校競技かるた部のアツい夏が始まる…

     

    もう、こっちも相当にキモチが高ぶってきましたね(笑)


    映画「ちはやふる」の主な撮影場所は?

     

    まず、さきほど登場した滋賀県大津市にある「近江神宮」。この神社は「聖地」という位置づけにされており、撮影が行われています。

     

    近江神宮とは

    近江神宮近江神宮(おうみじんぐう)は、滋賀県大津市に鎮座する神社。
    滋賀県大津市神宮町1-1

    主祭神 天智天皇
    創建 1940年(昭和15年)

    社殿は「近江造」と呼ばれる独特の造り。
    これは国の「登録有形文化財」に登録されています。

     

    この天智天皇は「小倉百人一首」の第1首目を詠まれており、それにちなみこの近江神宮にて競技かるたの名人位・クィーン位の決定戦が行われることに。なおそれは毎年1月に行われています。

     

    他に、同じ大津市では「おごと温泉」や「膳所高校」でも撮影があったようです。

     

    おごと温泉は、大津市のちょい北にある温泉街で、現在も多くの温泉旅館やホテル、施設などがある温泉地。もちろん琵琶湖のすぐそばにある場所。

    大津市

     

    膳所高校は、大津市内にある県立の高等学校ですね。
    2013年には創立115周年を迎えたという大変歴史のある学校です。

     

    滋賀県以外での撮影地は、福井県のあわら市、東京の府中市は、登場する人物の出身地として物語の中で描かれている場所ということで、ロケ地となっています。


    映画「ちはやふる」試写会が気になる?

     

    「ちはやふる」上の句の「完成披露試写会」ですが、このような日程ですね。

    試写会

    日時:2月24日(水) 17:00会場 18:30開演 (上演時間:1時間51分)

    場所:TOKYO DOME CITY HALL (東京都文京区後楽1-3-61)

    招待:350組700名

     

    もちろん、当日は広瀬すずさんをはじめ出演者や監督による「舞台挨拶」がありますね!

     

    応募ですが、「ちはやふる」の公式サイト内にある「応募ボタン」を押してください^^
    応募フォームが現れるので、そちらに入力をしてください。

    締め切りは2/12(金)の正午です。

    こちらから「公式サイト」の応募フォームへ行くことができます。

     

    この記事に訪問された時、すでに応募が終わっていた際はご了承くださいね。

    あくまで情報のみを掲載しております^^


    気になる主題歌は?

     

    映画「ちはやふる」の主題歌ですが、Perfumeの「FLASH」という曲ですね。
    ちなみにこの曲はこの作品用に書き下ろされた「新曲」だとか。

     

    Perfumeの3人も「ちはやふる」の大ファンであると言われています。
    なので、主題歌の話が出た時はかなり嬉しかったとのエピソードもあり。

     

    ちなみに「のっち」は飛び上がったとか(笑)
    余談ですが、「オバマ」の真似をする「ノッチ」ではありません(笑)


    ワタシ的感想&まとめ

     

    ちょっと早いのかも知れませんが、すでにワタシの中では映画「ちはやふる」が盛り上がってきましたよ^^

     

    しかし…

     

    前評判で、広瀬すずさんは漫画の主人公の「千早」とはイメージが違う!

     

    なんていう声もあるようですが、
    それは実際に観てからでもいいのでは?と。

     

    まぁ温かい目で作品を応援してあげましょうよ(笑)実際観たら、「案が良かったわ!」と思えるかも知れませんしね。

     

    もちろんワタシは映画館で観ますので、またそのレビューもアツく書いていきたいですね。

     

    ということで今回は終わりです。

     

    スポンサーリンク

      コメントは受け付けていません。