μ’S 紅白に!声優のライブや歌詞、アルバムは?誕生日は重要?

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

紅白出場
今年のNHKの紅白の出場者が発表されましたね。で、結構ネットのニュースで目立つのが残念ながら今回「落選」した方々のこと。

 

泣いた人や卒業宣言をして物議を呼んだ人たちなどさまざま。

 

一方、紅白は「落選組」がいるから「出場できる」人たちがいる。
その中で、もうオッサンのワタシには読めない出場者の名前があった^^

 

それは「μ’s」

μ'S

※画像の引用:http://www.oricon.co.jp/

 

「読めへんて~これは~(笑)」

 

そして

「どんな人たちなん?」
「見た感じアイドルっぽいけど?」

 

ということで、今回は興味津々だけど「記事を書く」のは苦手なジャンルであろう「μ’s」についてオッサン目線から深堀っていきたいと思います^^

 

この記事を読んで、μ’sが出演している紅白を見れば「全然見方が変わるかも、です^^


 

まず、これ何て読む?

μ’s → ミューズ

と読みましょう^^

 

で、どんな人たちなん?

「ラブライブ!」という人気アニメがあるらしい。で、そのアニメの中で「9人組」の女性スクール アイドルグループが活動している。もちろん架空に人たち^^

アニメなので、もちろんその「9人」には9人声優さんがいるワケです。
その9人の実在する声優さん が現実世界でグループを組んだ。

ちなみに「ラブライブ!」を知るために動画はコチラ

 

そのグループが今年のNHKの紅白に出場する、というこんなワケです。

 

「大丈夫ですよね?混乱してませんよね(笑)」

 

ちなみに9人のメンバーは

μ'S

新田恵海 (高坂穂乃果 役)
南條愛乃 (絢瀬絵里 役)
内田彩  (南ことり 役)
三森すずこ(園田海未 役)
飯田里穂 (星空凛 役)
Pile    (西木野真姫 役)
楠田亜衣奈(東條希 役)
久保ユリカ(小泉花陽 役)
徳井青空 (矢澤にこ 役)

(敬称略です)

 

どうですか?世の中のお父さん方

 

「もちろん、名前など覚えられるはずはありませんね~(笑)」

 

この9名で構成されていますが、ちなみにリーダーは高坂穂乃果(声優:新田恵海さん)だと。さらに、各キャラクターにはイメージの色(カラー)があったりもします。

 

この9人の中からミニユニットも結成される。ちなみに4組が存在。そのユニットにて活動することもあるとか。

 

「μ’s」のキャラクターには「誕生日」が設定されている

 

その前に

「ラブライバー」という言葉がある。

 

それはラブライブ!の「ファン」を表す名称である、
というこを覚えておきましょう^^

 

ちょっと話は脱線しますが、現実世界で声優さん9人におけるライブの時、点呼があるそう。そして点呼9人目が終わると、ラブライバーや観客の方が

 

「自分たちは10番目のメンバーだ」という思いで「10」と叫ぶらしい^^
これが恒例のお約束のようですね。

 

話を戻しまして

 

どうやら、このラブライバーを中心としたファンが

 

μ’sのメンバーの誕生日に「ラブライブ」にログインすれば
「ラブカストーン」なるもの、をもらえると。。。

誕生日

スポンサーリンク

 

ただ、2月と5月、あと12月以外はログインすればもらえるということに。。。
うまく誕生日が散らばっておりますので^^

 

ちなみにメンバーの誕生日も一応掲載しておきます(笑)

 

小泉 花陽(こいずみはなよ)  1月17日生まれ
園田 海未(そのだうみ)    3月15日生まれ
西木野 真姫(にしきのまき)  4月19日生まれ
東條 希(とうじょうのぞみ)  6月9日生まれ
矢澤 にこ(やざわにこ)    7月22日生まれ
高坂 穂乃果(こうさかほのか) 8月3日生まれ
南 ことり(みなみことり)   9月12日生まれ
絢瀬 絵里(あやせえり)    10月21日生まれ
星空 凛(ほしぞらりん)    11月1日生まれ

 

また、「μ’sの歌詞」がよく検索されている

 

なので、何やら「歌詞」に特別なヒミツなどがあるのでは?
と思ったのですが。。。

 

そういうことは特にはないようで、ともかく「曲」がたくさーんあり多いので、その分歌詞を知りたい人も多いのかなぁ?と思う^^ただ、ファンの中には個人サイトで、曲や歌詞をわかりやすいように「五十音順」や「アルファベッド順」などわかりやすく分類されている「見上げた人」もいますね^^

 

ただこれ、ものすごい時間がかかりそうです…(汗)

 

もちろん、CDでアルバム、そして「ベストアルバム」も発売されている。それもホントたくさんある^^あ、DVDやブルーレイもあるんですね!

 

この、歌詞やアルバムなどを調べていくにあたり、色々とオフィシャルサイトやラブライバーと思われる方のサイトなどを参考にしましたが、その奥の深さをあらためて知ることになります(驚)

 

「こりゃ、簡単に踏み込める世界ではないわぃなぁ。。。」

 

なので、ともかく、

 

μ’sとしてのシングルが「10作品」連続でオリコンチャートの5位以内入る

 

2015年発売のベストアルバムの第2弾
『μ’s Best Album Best Live! Collection II』

※画像はAmazonより

これはオリコンの「週間アルバムランキング」で初登場1位

 

これが5月のこと。
その年の2015年9月には

 

『ラブライブ! μ’s Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜 Blu-ray Memorial BOX』

 

というブルーレイがオリコンの「週間BDランキング」にて総合1位となったりしている。ちなみにメチャ高額で2万円ほどするとか(汗)

 

ここまで来たら、どんな内容なのか
だんだん気になって、見てみたくなりますね^^

 

また、CDやアルバム、DVD、ブルーレイだけでなく

実際に出演の声優さん方による「ライブ」もある。

最初は小さい催しながらも少しずつその規模が大きくなってきた!

 

そして、2015年にはついに

 

「さいたまスーパーアリーナー」にてライブを!しかも2日間。
観客は延べで7万人というから、ものスゴイ規模に「ライブ」もなっていますね(驚)

 

こうなると、やはり紅白もほっておくことは出来なかったのでしょう!


ワタシ的まとめ&感想

 

今回、少しリサーチしてみただけで

 

μ’sのNHK紅白歌合戦の出場は「当然のこと」かもと思えるようになりました。これだけCDやDVDなどが売れて、ライブも少しずつ規模を増やしていき大盛況。

 

大変失礼かもですが、長年歌手をやられていて「大御所」というククリにいる歌手の方で

 

「あれ、この人の曲って今年ヒットしたっけ?」
と思える人が

 

紅白出場に出ているケース、これたまにありますね^^

 

そう考えると
このμ’sの出場はもう当然のこと

ですね☆

 

ちなみに紅白の前に「ミュージックステーション」の出演もあるとか。
そうなると最初はμ’sの読み方も分からなかったオッサンも「ちょっと見てみようかなぁ?」という気になりました。

 

いかがですか?今日ちょっとだけまとめたこと、これだけでも頭の片隅においておけば紅白でμ’sが出演した際の「その見方」も変わってくるんじゃないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す