「ひよっこ」の青天目澄子が大ブレイク?生天目?演じているのは誰?

この記事は約 3 分で読むことができ ます。

    朝ドラの「ひよっこ」を毎日楽しみにしているワタシ♪

    有村架純さん演じるヒロイン・谷田部みね子が集団就職にて東京へ上京したあたりからどんとんと面白くなってきたと感じています。

    今回、このサイトで注目したいのはヒロインのみね子ではなく、東京編から登場するキャラ・青天目澄子さんについて、少々深堀をしていきたいと思います。

    まず、「青天目」ってどう読むの?読み方は?

    まず読めないですよね…^^
    これで「なばため」と読みます。

    よく、ネット上ですでに青天目さんをネタにしている人がたくさんいるのですが、「生天目」と書いている人が案外多い(汗)

    ただ、これでも間違いではないんですね!
    「生天目」でも「なばため」と読むのです。

    何かややこしい話になってきましたが、ともかく「ひよっこ」ではこっちの方の青天目さんが登場するのです。

    では、なぜ青天目澄子さんが話題になっているのか?

    それは苗字のインパクトもありますが、それよりも「かわいい」という理由があります。いや、正確には「かわいいのでは?」ということなんです。

    役どころとしては、福島のいわきにある中学を卒業後してすぐに集団就職で東京へやって来ます。大きな黒ぶちメガネが特徴で、ボーッとした性格の青天目さん。

    で、その特徴的なメガネとキャラで一見「かわいくないのでは?」と思ってしまいますが、よくよーく見ると「あれ?カワイイとちゃうん?」と思ってしまうのです。

    ネット上では「能年玲奈」さん、いや「のん」さんの再来と言っている人もいる。
    が、ちょっとそれは古いのです(笑)

    これまでの朝ドラの役で「黒ぶちメガネ」が特徴だった人、そしてその後大ブレイクした人に「あさが来た」で田村宜役を演じた吉岡里帆さんがいる。ワタシ的には「あの再来なのでは?」と思うんですね^^

    スポンサーリンク

    田村宜(吉岡里帆)ちゃんも登場時は「ん?」って一瞬感じたのですが、よーく見れば「あれカワイイやんけ!」と思った人。

    今回の青天目澄子さんも同じニオイがするんでありやす。
    おそらく放送終了後には「大ブレイク」が待っているかも知れません!!

    青天目澄子さんを演じているのは?

    で、忘れるところでした^^
    その青天目澄子を演じている人は誰なのか?ちょっとリサーチしてみましょう!

    青天目澄子を演じているのは「松本穂香」さんという女優。

    松本穂香(まつもとほのか)

    生年月日:1997年2月5日生まれ
    出身:大阪府
    所属事務所:フラーム

    身長:162センチ 体重:公開されておらず
    女優のデビュー作は短編映画「LOTTE SWEET FILMS」「MY NAME」
    2016年には「ヨミガエラセ屋」で初舞台にもかかわらず初出演をつとめることに

    ちなみに「ひよっこ」のヒロイン有村架純さんも「フラーム」に所属している。
    なので、事務所の先輩と後輩という関係なんですね。

    でも、実はこの組み合わせは初めてではなく2度目^^
    このサイトでも熱く書いていた「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」でも同僚役での出演があった。

    それにしても長いタイトル(笑)
    でも、能年さんより有村さん自体に雰囲気が似てるなぁと感じてしまうワタシ。

    おわりに&まとめ

    そんな松本穂香さんですが、この「ひよっこ」ではとても愛されキャラ。

    寮のみんなが女子トークをしていても青天目澄子さんだけは寝てる、それもずっと(笑)少々のことでは起きない。また、夕食のカレーはおかわりを、ナポリタンは大盛を依頼する人。

    自分のことを「私」ではなく「おれ」と呼び相当な福島言葉がさく裂している(笑)

    その風貌、そのキャラ、そして実はカワイイところ。
    これが相当なインパクトを呼び、朝ドラブレイクまっしぐらでは?と考えているワタシです。

    以降、要チェックですね!

     

    スポンサーリンク

      コメントは受け付けていません。