長塚圭史と常盤貴子、真木よう子との今後は?(あさが来た出演も)

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

あさが来た
録画しているNHKの朝ドラ「あさが来た」を一気に観た^^気がつけば最初はひとりで観ていたこのドラマ。いつの間にやら妻も一緒に観ている(笑)

今回観たのは第9週目(11月23日~28日)の「炭鉱の光」。波瑠さん演じる「あさ」が大阪の加野屋と九州の炭鉱を行ったり来たりすることを中心にその間に巻き起こる色々な出来事が描かれている第9週。

 

その中で、九州の炭鉱で働くサトシ役の俳優さんがいるのですが、この俳優さん、どっかで見たことがあるんですね…で、さっそく名前を確認。長塚圭史さんとオープニングのキャスト紹介で書いてある。。。納屋頭サトシ

※画像の引用:http://www.nhk.or.jp/asagakita/

 

長塚圭史さん、、、ピンと来ました!

 

「そう、お父さんはあの長塚京三さん!」
「お顔が父の京三さんとホントによく似ている!」

 

ということで、「あさが来た」の第9週目でワタシ的にもっともインパクトの強かったサトシ役を演じる「長塚圭史」さんを今回深堀りしていきたいと思います~


 

で、ですねぇ、いつもなら「恒例のプチプロフィール紹介」に行きますが、今回はまずこの記事を書く段階で気づいた「衝撃の事実」から入ります^^

 

何と!長塚圭史さんは「常盤貴子」さんの旦那だった!!!
し、しらんかった~(汗)
20151202y_2

 

常盤貴子さんが結婚したことはもちろん知っていたけど、あまり相手は誰かという事を「意識」していなかったんです。そして、深堀りのためリサーチを始めたところ、その事実に初めて気づくことに!

 

それってワタシだけでしょうか?!

では、気を取り直して、プチプロフィールです。

 

長塚 圭史(ながつか けいじ)
長塚圭史

※画像の引用:http://www.gorch-brothers.jp/

1975年5月9日生まれ
東京都出身

身長:181センチ
体重:65キロ

俳優であり、演出家・劇作家でもある
所属事務所はゴーチ・ブラザーズ

父は俳優の長塚京三、妻は女優の常盤貴子

 

先ほども書いておりましたが、妻の常盤貴子さんとの結婚は2009年のこと。現在が2015年なのでもうかなり時間が経っています。随分最近のことかな?というような気もしますが…

 

また、俳優としてテレビや映画に出ている「長塚圭史」さんを知らない方も多いかも知れませんが、長塚圭史さんは演出家として「演劇界のスター」というポジションにあるそうです(驚)

 

演劇界の「長嶋茂雄」というところでしょうか?(ちょい古いかな^^)

 

さておき

長塚圭史さんを調べると「真木よう子」というキーワードにあたる

 

これは、真木よう子さんと長塚圭史さんが「W不倫」をしているとう報道があるため。

 

細かく調べていくと

真木よう子さんと長塚圭史さんとの出会いは、真木よう子さんが主演した舞台「南部高速道路」から と言われている。 その後、急接近したふたり。ついに写真週刊誌に撮られてしまいます(それが翌年のこと)。 その写真には、真木よう子さんにそっと手を伸ばして歩く二人の姿が撮されていた…

スポンサーリンク

 

で、最近のことになりますが

 

「真木よう子さんが離婚!」というニュースがありました。で、このニュースがあったことで、次は

 

長塚圭史さんと常盤貴子さんの夫婦が離婚するのでは?
と騒がれることになった、と。

 

写真週刊誌の写真を見てみると、確かに真木よう子さんと長塚圭史さんであることは間違いなし…そして、やはり真木よう子さんの背中に長塚さんの手が回っている。これはホントっぽい。

 

お互いに妻、夫がいる立場なら「なかなかこんな感じで外は歩けないですねぇ…」

 

ただ

 

こんなに「堂々と歩いている」ところも何か解せないものがあります!長塚圭史さんは身長が181センチもある長身。いやがおうでも街を歩いていれば目立ちます^^そして、その横に美女がいればなおさら。。。と思うのですが

 

そう言えば、妻の常盤貴子さん

 

現在放送している「あさが来た」の前に「まれ」で土屋太鳳さんのお母さん役で出演していましたね。

 

ワタシ的には久しぶりに見た「常盤貴子」さんの変わらぬ美しさに驚愕しており、「まれ」が終了する頃には結構なファンになっておりました^^

 

なので、出来ることならば、世間で騒がれているような

 

真木よう子さんが離婚 →  長塚圭史・常盤貴子夫妻の離婚

20151202y

 

というような図式には繋がらないないで欲しい!とそう思っています。ただ…すでに常盤貴子さんとの「別居」の噂なども結構あるので、現実はキビシイのかも知れません(汗)

 

また、こんなエピソードも少し注目されていた
これは長塚圭史さんは直接関係ないことに感じますが

 

柳美里さん。

 

まず大前提として、この柳美里さんは「阿佐ヶ谷スパイダース」という演劇プロデュースユニットを批判されていたんですね。

この「阿佐ヶ谷スパイダース」の主宰が実は長塚圭史さんで。 で、この柳美里さんは 福田和也さん リリーフランキーさん 坪内祐三さん と一緒にに「文芸誌」のen-taxiを創刊される。そこで「責任編集」となります。

ただ、そのメンバーの福田和也さんとはあまり仲がよろしくなかった^^ 後に和解しているようですが… その2008年に発行されたen-taxiにおいて、柳美里さんが批判していた「阿佐ヶ谷スパイダース」を 特集してしまった! それで柳美里さんはその責任編集を降板した 

と、このようなエピソードがあったようです。

 

なぜ、柳美里さんが「阿佐ヶ谷スパイダース」を批判するのか、これは今回そこまでリサーチはしませんが、まぁそんな出来事があった、と。


ワタシ的まとめ&画像

 

色々と長塚圭史さんを巡ってはネタが色々とありますが、朝ドラ「あさが来た」での長塚圭史さんはやはり素晴らしい!役どころは、「あさ」が運営責任者である加野炭鉱で納屋頭として働く「サトシ」という役どころ。これまでとうって変わり、炭鉱を改革していこうと考える「あさ」に対して反発。それはただその改革に反発しているだけでなく、何か裏がありそう。

 

それは、新次郎さん(あさの夫)のことや大阪のことを知っているところから、何やら臭わせるものがあります^^まぁそれは今後の展開にて。。。

 

ただ、やはり存在感は半端ないんですね!!
ギロっとした鋭い眼光で「あさ」を睨みつけるのですが、それは気迫すら感じますね^^

 

「正直怖いっす(笑)」

 

来週以降、そのサトシとの絡むエピソードもあると思うので、色々な視点を持ちながら、あらためて長塚圭史さんの演技を楽しみたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す