中田翔の成績と年俸から「父親、嫁、車」やヤンキー説までを探る!

この記事は約 8 分で読むことができ ます。

    世界野球プレミア12の侍ジャパン。初戦の韓国戦には圧勝しましたが、続くメキシコ、ドミニカ共和国戦は接戦でドキドキする展開になっていますね!

     

    ワタシ的には接戦の方が」面白いので出来ればワンサイドゲームより、実は毎回接戦になることを期待している。もちろん負けたら超イヤなんですが(汗)

     

    その連日の試合の中で、もう絶対に取り上げないとイケない選手がいます。
    そう、それは中田翔選手。


    メキシコ戦ではサヨナラ打を含む「3安打5打点」。スコアが6-5なので、侍ジャパンの6得点のうち5点を中田翔選手がひとりで取っている^^ドミニカ戦でも大事な局面で2点2塁打を放ち、それが決勝打となった。

     

    「世界野球プレミア12」の関連記事はこちらから読めます^^
    世界野球プレミア12エースはマエケン!侍ジャパンメンバー&日程

     

    こんな国際大会では、「ラッキーボーイ的」な選手(キーパーソン)が登場すると一気に流れに乗って勝ち進んでいける、とワタシは思っています。

     

    そういう意味でも、この大会の侍ジャパンでは中田翔選手がドンピシャかと^^

     

    しかしまぁ、うまい具合にチャンスに中田翔選手に打席が回ってくる。
    不思議なくらい(笑)

     

    前フリ、少し長くなりましたが、今回の「深堀リサーチ」は中田翔選手です。この侍ジャパンのキーパーソンにリスペクトの気持ちを持って書いていきたいと思います^^


    野球ファンなら誰しも知っている、知らない人でも何となく、見たこと聞いたことが一度くらいはあるかと思われる、日本のプロ野球が誇るスラッガー

     

    中田翔選手とはどんな人?恒例の簡潔なプロフィールいきます!

     

    中田 翔(なかた しょう)
    中田翔

    1989年4月22日生まれ
    広島市の出身

    身長:183センチ、体重100キロ
    所属球団は北海道日本ハムファイターズ

    右投右打 内野・外野とも守れる

     

    高校は大阪桐蔭へ入学 1年の夏には5番・一塁手で甲子園出場を果たす
    その秋からエースで4番
    直球

    投手としても球速147キロ、翌春には151キロをマーク
    2年生では肩を故障したため、4番レフトで出場

     

    4試合連続本塁打で大阪大会では新記録。甲子園では推定140メートルのホームランを放ち 秋季大会では170メートルのホームランを放つ。平成の怪物は高校通算87本塁打 甲子園では歴代7位の4本塁打をマークしている

     

    ドラフト会議では4球団から指名を受ける 交渉権は日ハムが獲得した。その際の契約金は1億円。出来高5000万円、年俸は1500万円と推定される。ちなみに2015年の年俸は2億円。

     

    というように、すごーく簡潔にまとめただけでも

     

    そのスゴさが分かります!

     

    まぁいわゆる「甲子園の大物スター」がどーーーんとプロ野球に入ってきたんですね。

     

    現在プロ入り7年目を終了しますが

     

    その通算成績は

    ・打率:259.
    ・ホームラン:136
    ・安打:724
    ・打点:466

     

    2014年には打点王に輝いてます(100打点)
    ベストナインには2回選出されている(いずれも外野手として)

    ゴールデングラブ賞は1回受賞
    なので、守備でも評価されているスラッガーということですね^^

     

    どうですか!!!

     

    この成績、まさにプロ野球の宝でございます^^

     

    で、ですね、野球の成績はもちろん素晴らしいのですが、この中田翔選手は色々な意味でとてもインパクトが強い選手なんですね。。。


    素行が悪いヤンキー?球界の番長?

     

    このようにネットを中心に中田翔選手は言われることがあります。

    子供のころから暴れん坊

    ヤンキーだった

    暴走族だった

    少年院にも入っていた

    などなど、この他にも色々と言われていることがある。

    暗黒

     

    これが中学生の時のことらしい。。。
    高校では、先輩に狼藉を働いたことがある

     

    また、中田翔選手は広島カープのファン
    なので「ドラフト会議」」でもカープからの指名があるか?と言われていたが、結局は指名なし。これは、広島に住んでいた時代の「素行の悪さ」が地元語り継がれており、カープが指名に難色を示した

     

    などなど
    「えっ」というような噂が流れている。。。

     

    もちろん、それらを確証・裏付ける話はありません^^
    ワタシはこれらのハナシには否定的な立場をとっております。

     

    もちろん、やんちゃな時期もあったかも知れませんが、少なくとも高校野球ではちょっとのやんちゃでも結構ペナルティを受ける場合があります。

     

    いわゆる、連帯責任として
    「対外試合禁止」や「大会出場停止」などがある。

     

    ましてや、大阪桐蔭は日本でも有数の強豪校なので、世間の目も地方の高校などと比べてもキビシイのです。

     

    なので、
    「先輩を冷蔵庫に放り投げた」とい噂のアレ
    もし本当ならば部員による暴力事件で間違いなく、すぐに出場停止ですね^^
    20151113y_2

    スポンサーリンク

     

    もし中田翔選手の「見た目や言動」で、話に尾びれ、背びれ、そして手足がついてくるようなレベルの話ならばもう

     

    やめときましょうや!!!

     

    父が反社会勢力の一員と言われている

     

    これもよく言われていることですね!
    ただ、これも真相を裏付けるモノはなく、あくまで噂のレベル

     

     ワタシの見解としては。。。 

     

    まぁ、中田翔選手は確かに見た目はちょっと怖いんです(笑)
    例えばあの金(?)のネックレスがユニフォームの首元から「チラチラ」見えたりするところ、とか^^

     

    もし、街であの人が睨んでいたら、オジサンは目をそらしちゃいますわよ(笑)

     

    で、確かに昔は素行が悪い時期があったかも知れない。
    でもそれはもう過去のこと。

     

    プロ野球でこれだけ活躍する選手は、もちろん天賦の才の部分は少しあるとは思いますが、それ以外は何並ならぬ努力によって勝ち取ってきたもの、だと思います。

     

    こんなエピソードも。

     

    世界野球プレミア12のドミニカ戦で、レフトの「筒香選手」が目測を誤ってフライを取り損ねた。で、その次のバッターにホームランを打たれてしまい2点が入ってしまった。

     

    もしそのレフトフライを筒香選手が捕球していたら、ホームランを打たれたとしても相手に与える得点は最小の「1」。

     

    当然ショックを受けているハズの筒香選手の元に真っ先に声を掛けてきてくれたのが中田翔選手らしい。それにより筒香選手も「勇気づけられた」と話している。

     

    そんなアツい一面もある、まさにサムライ!

     

    なので、今はそこををリスペクトして応援をしていこうかと。

     

    中田翔選手の「結婚相手」が気になる、どんな人?

     

    これも中田翔選手が注目されていることのひとつですね!

     

    奥さん、嫁はどんな人?
    画像があれば見たい!

     

    みたいな感じで(汗)

     

    まぁ確かにどの分野でも「活躍している人」の妻・嫁については興味がありますね^^

     

    で、この中田翔選手は2012年1月11日に結婚。

    結婚

    お相手となる「嫁」は高校からの同級生だそうです。
    ちなみに高校の時からその交際は結構「オープンだった」というエピソードもあります。ちなみに告白は中田翔選手の方から^^

     

    なので、結婚相手はいわゆる「一般人」の方なので、名前等詳細は公にはされていません。

     

    ネット上では

     

    ・立命館大学を卒業した才女
    ・人受けの良い、あたりのやさしい、礼儀正しい女性
    ・ちょっと怖い嫁

     

    と言われていることが多い。

     
    また、よくある質問で

     

    「嫁は誰に似ている??」というのがありますが

     

    深田恭子さんに似ているようで、これは自叙伝でも語られているところ。スポーツ紙の見出しには「ナニワのスレンダー美女」と書かれているのを見たことがあるので

     

    深田恭子さん似のスレンダー美女となれば
    かなりの美人さんになる

     

    ウラヤマシイ!!!

     

    まぁ、一言でまとめると「自慢の嫁」そういうことですね^^

     

    ワタシの「持論」でもあるのですが、結婚を機に成績が振るわなくなる選手が希にいます。。。

     

    それは「奥さんが原因だ!」とは言いませんが、ホントに見事なくらい結婚前と後では成績に違いがある選手、確かに存在します。あえて誰とは書きませんが^^

     

    中田翔選手の場合、それはまったく適用されない「持論」になりますね!!


    まとめ&感想

    中田選手の車は「ランボルギーニ」
    年俸が2億円になったので「購入した」とも言われています^^

     

    まぁその年俸なら買えますね、ランボルギーニ。

     

    ワタシは車には無頓着なのでよく知らないのですが、購入したランボルギーニは「ガヤルドLP570-4エディツィオーネテクニカ」

     

    というやつらしいです。

     

    まぁ、自分の体ひとつで稼いできた年俸で購入されるので、何の文句もございません。さすがスーパースターだなぁと。

     

    どこかのボンボンが親に買ってもらった、という話ならば腹たちますが(笑)
    20151016y_4

     

    世界野球プレミア12では、侍ジャパンの4番ではなく6番バッターとして出場。

     

    で、これだけ活躍したら

     

    「中田を4番にしたら?」

     

    という声も出てくるのですが、いやいや、そういうものでもありません、とあえて言わせてもらいます^^

     

    ちなみに小久保監督も、「4番中村、6番中田」のこの流れは変える気はないと以前語られてもいましたね。

     

    メキシコ、ドミニカ戦でチャンスに中田翔選手のところに打席が回ってきたのも6番だったから。6番の打順だったからメキシコ、ドミニカにも勝利出来た、とも言い換えることができますね^^

     

    ちょっと乱暴な意見かもですが。

     

    ともかく!!!

     

    まだまだ、世界野球プレミア12は始まったばかり。もういっそのこと全勝優勝」といきましょうや、侍ジャパン!
    トロフィー

     

    という気合いを見せたところで(笑)本日はここまでとさせて頂きます^^

     

     

     

    スポンサーリンク

      コメントを残す