ナオミとカナコ第4話の感想と5話のあらすじ、ネタバレとキャストも

この記事は約 7 分で読むことができ ます。

    「ナオミとカナコ」の第4話が放送されましたね!

     

    「いや~ついに!ついに!計画実行で!」ただしかし、放送終了前のいよいよというシーンで達郎の目が開いた時は

     

    「ギャーッ」となってしまったワタシです^^
    驚き

     

    いきなり「第4話」の最終シーンを冒頭から書いてしまいましたが、今回もいろいろな事がありました。さっそくいつものごとくポイントを挙げて「感想&あらすじ」、そして来週の第5話の展開(あらすじ)についても触れていきたいと思います。

     

    いつものごとく、ネタバレしますので未視聴の方は要注意で!

     

    下記から「ナオミとカナコ」のこれまでの記事も読めます。

    ナオミとカナコ ドラマ第1話の感想 ネタバレのあらすじとキャストも
    ナオミとカナコ ドラマ第2話の感想&あらすじ 次回3話はこうなる?!
    ナオミとカナコ 第3話の感想・あらすじ、結末どう?ネタバレあり
    「ナオミとカナコ」広末涼子主演で奥田英朗作品がドラマ化(あらすじアリ)
    佐藤隆太 スニーカーと結婚した嫁・子供など、ドラマやブログも調査!


    ではまず、

     

    第4話のポイントを挙げてみましょう。

    ・林さんとカナコがいい感じ。やはりもしかして…

    ・完璧な犯行計画のようだけど、いろいろ…

    ・高畑淳子さん演じる李社長!犯行に気づいちゃった!?

    ・達郎が「殺されるかも知れない…」と電話。誰に?バレたの?

    ・ナオミが京都の街を疾走

     

    ともかく、こんな感じです。まだまだたくさんツッコミどころもあるのですが…まぁこんなところで。


     

    それではまず、
    林さんとカナコが何かいい感じ、からいきましょう^^

     

    林さんは来週「第5話」でおそらく中国へ帰ってしまいますが、その後の展開でカナコとラブラブに?なんてことを「妄想」しているワタシ…

    離陸

     

    あるいは!

     

    いや、ひょっとして本当は林さんは飛行機に乗らなかったのでは?
    というパターンもさらに「妄想」しています^^

     

    そして見つからないように、今後カナコと密会する。。。
    「ないか、やっぱし(笑)」

     

    日本で最後の食事として、中華料理店へ行った林さんとカナコ。カナコと一緒にご飯を食べることが楽しいと言ってくれた林さん。

    餃子

     

    一方、ランチの席でカナコとまずそうに文句を言いながら食事をした達郎。カナコがどっちが幸せだったか、それはもう言うまでもないですね^^

     

    また、達郎そのものに仕立て上げるため、林さんの眉毛を剃っていたカナコ。
    カナコの顔が近づいた時に林さんが思わず照れるシーン。

     

    こりゃ何かあるんかい?(笑)


    ナオミとカナコの犯行計画。

     

    完璧な計画でリハーサルも入念にしたけれど…
    結構いろいろとヤバそう、穴がありそう^^

     

    まずは、吉田羊さん演じる達郎の姉・陽子にむりやり「京都出張」させられたナオミ。

    出張

     

    タクシーの中で、カナコから電話がかかってきたことがバレたり、東京でその日にカナコに会うのでは?と指摘されたナオミ。携帯電話では「お客さま」に対応するフリをしたことからも怪しまれる…

     

    また、早く東京へ帰りたいがために、商談での「食事」や「お酒の席」を早く切り上げようとしたり、阻止したりするナオミに陽子は不信感たっぷり^^

     

    どう考えても不自然(笑)
    まぁ、それがドラマで、それがないと後の伏線にならないんですけどね(笑)

     

    一方、カナコ。

     

    自宅マンションのエレベーターの中で管理人みたいなオジサンに「ゴルフケース」の大きいやつを見られてしまったカナコ。あとで、管理人に証言されてしまう可能性もあり。

     

    あと、マンションの「監視カメラ」の問題はどうなった?
    きっと映っているハズ^^

    防犯カメラ

     

    今のところ、足がつく要素たっぷり(笑)後々、これらがボディブローのように効いてきて、二人を追い詰めていくことになったりするかも…


    そして!

     

    今週の「李社長」ですね^^
    ナオミとカナコの犯行はすでに李社長にはバレている?!

     

    そんな感じでしたね。

     

    李社長の車を借りて、穴を掘りに行ったナオミとカナコ。車をガソリン満タンで返したのは良かったのですが、社内にスコップふたつを忘れるという大チョンボ^^

    スコップ

    スポンサーリンク

     

    「山菜を掘りに行ったんです」
    と何とも苦しい言い訳をしたナオミを

     

    「超不信感アリアリ」な目で見つめていた高畑淳子さん、いや李社長(笑)

     

    その瞬間、主役を食っちゃいましたよアナタハ…
    もし、今後警察の捜査が及んだ時に、李社長アナタはどうするのか?

     

    そこも見どころですね^^


    さてさて、

    第4話で最大の分からないポイント。それは、達郎が金曜日の夜、帰宅する前に

    「殺されるかも知れない…」と誰かしらの留守電に入れたシーン。
    これですね。

    携帯

     

    一体誰に達郎は誰に電話をかけたのか?
    そして、なぜ殺されるかも知れないと気づいたのか?

     

    ここが謎です(汗)

     

    普通に考えると、達郎が電話をかけた先は姉・陽子。

     

    いや、その前に陽子は、ナオミが京都で怪しかったことと、カナコとナオミがその日の夜に会うことを京都から電話で達郎に伝えていたのかも知れない(でも留守電…)

     

    その時、達郎は着信を取れず、あとでかけ直したが今度は姉・陽子が留守電だった…

     

    そして、いよいよ「犯行直前」に陽子から折り返しの電話が達郎に…
    この一連の電話のやりとり、後々でポイントとなってくる…みたいな。

     

    ワタシの超安い推理ですね(笑)

     

    あるいは!

     

    あり得ないかも知れないけれど、「殺されるかも知れない」と電話していたのは

     

    実は達郎ではなくて、林さんの方やったりして!(笑)
    というパターンも考えることが出来る。

     

    でも、もしそうやったらハナシはかなりややこしくなるし、それはもういいか(笑)


     

    それにしても、「殺されるかも知れない」と留守電に入れたのが達郎ならば、なぜ達郎はそう思ったのか??

     

    シーンの中で、パソコンでロープを購入しようとしていた所を達郎に見られていた「カナコ」。

    ロープ

     

    ひょっとして、カナコがいない間にパソコンの履歴を調べたのか…
    他にも、首を絞める時間なども調べていたので、その辺りの履歴も知られたか。

     

    ただ、忙しい達郎なので、そんなことはないか^^
    もうここは来週を見るしかないですね^^


    あと、最後はオマケに近いですが

     

    広末涼子さん(ナオミ)が最終の新幹線に乗るべく、京都の街、そして京都駅を疾走していましたね。

     

    「広末さん、京都に撮影に来てたんや~」と京都人のワタシは思う^^
    知ってたら見に行ったのに(笑)

     

    ただ、夜の時間帯の京都駅はかなりごった返していたハズ。一体どうやって撮影をしたのか?そこも気になる点ですね(汗)ひょつとして、深夜に駅を貸し切り、観光客やお客はみなエキストラ?なんてまた想像をしている(笑)

    京都駅

     

    まぁ、これはあんまりどうでもいいことなんですけどね^^

     

    ともかく!

     

    最後のシーンでいよいよロープで絞めるくだり。早くやっちゃいな!とヤキモキしていましたが陽子からの着信で目が一瞬開いた達郎。

     

    さぁそれで計画はどうなるのか?

     

    これは来週の第5回までのお楽しみですね~^^


    では、

    その第5話の展開、あらすじ

     

    ちょっとまとめていきましょう!

     

    カウントダウンでロープを締め上げる瞬間。姉・陽子からかかってきた携帯電話に達郎はやはり反応します(汗)

     

    ゆっくりと目を開けた達郎。自分の両側にいるナオミとカナコに気づきます!
    ギャーッて感じですね(笑)

     

    ビックリして硬直状態のナオミでしたが、ロープを引っ張るカナコを見て我に返ります。そして、ロープを引いていった二人。。。


    犯行の翌日、なおみとかなこは林と落ち合ってATMへ。この時、防犯カメラに姿を映すこともポイント^^キチンと右手でATMの操作をする林さん。

    ATM

     

    これでオッケイ!と言わんばかりに、ナオミとカナコはランチをします。
    それが犯行から2日後の日曜日のこと。

     

    おそらく、明日月曜日は達郎の失踪が明らかになるので、その際の打ち合わせですね。


    そして、月曜日。。。

     

    もちろん、達郎は銀行へ出社しないので、銀行から電話がかかってきます?
    「どうしたん?」となりますね、そりゃ。

     

    で、ナオミとの打ち合わせ通り、土曜日に「休日出勤」をしてから帰って来ていないと伝えるカナコ…

     

    一方、ナオミはあの李社長から「大切な用がある」と電話が…
    のような、あらすじになるようです^^

     

    メチャ、楽しみやんかいさ~


    ワタシ的まとめ&感想

     

    いよいよ、犯行が実行されました。一気に話がドーンと進展した感がありますね^^ただ、この後、吉田羊さん演じる達郎の姉・陽子がグイグイ迫ってくると想像できます(汗)

     

    予告でちょっと見ましたが、その表情は不動産会社の社員の目ではなく、ドラマ「HERO」で演じた女性検事の目のように鋭かったですね(笑)

    HERO DVD-BOX (2014年7月放送)

    ※画像はAmazonより

     

    吉田羊さんがどのように二人に迫ってくるのか、そこも楽しみかな?

     

    あと、林さんがちゃんと中国へ帰ったのか?そこも気になります。もしちゃんと帰っていたら佐藤隆太さんの出番はもうあまりないし…

     

    ワタシ的にはそこにもうひとひねり欲しいなぁというところです!

     

    まぁともかく来週を待ちましょうか~^^

     

    スポンサーリンク

      コメントは受け付けていません。