ナオミとカナコ第6話でもうピンチ!?注目の第7話のあらすじは?

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

「ナオミとカナコ」の第6話が放送されましたね。もう、ナオミとカナコはピンチの連続、「犯行」がバレてしまう要素も満載だなぁとも思ってしまうような展開に…

 

あと、前回ものすごく疑問だったこと。それは達郎が殺害される前、姉の陽子の携帯に入れたあのメッセージ

携帯

 

「殺されるかも知れない」

 

この真相は、ワタシの予測の中にあったように、やはり課長に昇進して、これからさらに忙しくなるので「銀行に殺されるかも知れない」という表現を使った、ということでしたね^^

 

だから、達郎はナオミとカナコの計画には全く気付いていなかった…ということになります。

 

ということで、今回も第6話の中でポイントと思うこと、あとは「こりゃアカンやろ~」と感じたことについてもまとめていきますね!もちろん観ていない方にはネタバレするのでご注意ください(笑)


まず、ポイントを挙げていきましょう。

 

・今週の李朱美社長、またも怪しい目でナオミを見つめる(笑)

・カナコのマンションにある「防犯カメラ」は…

・広末涼子さんと内田有紀さんの温泉シーンに癒された…

・しかし夫失踪中に「旅行」に行ったらおかしいやん…

・色々と「ずさん」じゃない?

・吉田羊さんによる執拗な追及が嫌だ

 

ともかく、このくらいにしておきましょうか。


まず最初は「今週の李朱美社長」ですね(笑)

 

出番こそ少なかったもののナオミをまたもあの「怪しい目」で見つめていました。カナコから来たLINEのメッセージを食い入るように見ていたその時、さく裂することに(笑)

見つめる

 

李社長はあきらかに何かを怪しんでいます。

 

この李社長はカナコの夫・達郎とそっくりな中国人「林さん」の存在を知っている人間。なので今後、姉の陽子の追跡や警察などがこの李社長の存在を知り、李社長までの道が繋がってしまえば…

 

一気にナオミとカナコはピンチに!

 

その時、李社長は一体どうするのか?証言するのか?
そこは結構ポイントですね^^


カナコのマンションにある「防犯カメラ」

防犯カメラ

 

玄関や駐車場などにバッチリ設置してあるらしい。ということは、この防犯カメラを何とかしない限り、ナオミとカナコはもうかなりヤバい状況ですね。。。

 

例えば、

達郎を殺害した後、なおみと二人で「大きなケース」を運んでいたことも分かってしまう。さらには、達郎は金曜日の夜にマンションに帰ってきた姿はカメラに映っているが、土曜日の休日出勤に出かける映像は映ることはないので、そこもも怪しい。

 

案の定、姉の陽子がそれに気づき、マンションの管理人に「防犯カメラ」を見せてもらうように交渉しに行きますが

 

ただ、

 

「警察でもない限り見せてくれないのでは?」と思うので、そこは安心ですが…


次に、

犯行が少しずつバレていきそうな「緊迫した展開」の中で

 

ありがとうございます!
メロメロ

 

広末涼子さんと内田有紀さんの「温泉入浴シーン」を頂きました(笑)それに癒されてしまいましたね!

 

サービスカットをどうもありがとう(笑)

 

もう今後の展開でおそらくこんなサービスシーンはないだろう…
二人ともおキレイでした(汗)


また、

 

夫が失踪している最中にやはり「旅行」に行ったらアカンやん(笑)
そこは、しばらくの間は我慢して「動揺する妻」を演じんと^^

温泉

 

と思います。

 

いくら名目が帰省としても、ナオミも同じ日に休みを取って、一緒に行くのはさすがにマズいのでは…


そして、

 

上記の項目ともかぶるのですが、いろいろと「ずさん」なところが出来てきましたね。カナコの石川の実家に帰らず、ナオミと温泉で一泊したら、その記録が残ってしまいまっせ(笑)

 

そして、夫が失踪している間に「妻は友人と温泉旅行」ってなことになってしまう(汗)

 

あと、ナオミの手帳に「銀行最終報告日」みたいな感じで予定を書き込んでいたけど、もし手帳を落としたり、誰かに見られたりしたらどうする?

スポンサーリンク

手帳

 

さらに「LINE」でのやりとりも相当やばいのでは?
最近ではLINEの流出で話題になった件もあります^^

 

夫が失踪した直後に、ナオミを部屋に入れてワインで乾杯してるのもヤバい^^もしその場に陽子が訪問してきたら

 

「酒飲んでやがる、夫の心配もせんと!」ってことにもなりますね(笑)完璧な犯行計画ですが、ちょっと「脇があまーい」のではないでしょうかね…


吉田羊さんが執拗に追跡する姿を見て、吉田羊さんがちょっと嫌いになってしまったかも(笑)前にも書きましたが、追及する鋭い目はドラマ「HERO」での検事の目にしか見えません!

HERO Blu-ray BOX (2014年7月放送)

※画像はAmazonより

 

ムリな話かもですが、ナオミとカナコの「ひとときの幸せ」を潰す姉・陽子に何だか腹も立ってきましたね。あとは、一流の銀行マンが行う「犯行」にしてはずさんな点が多いことも、同僚の銀行員からも指摘されていました。。。

 

これからどうなるのか?ナオミとカナコは?


ということで、来週のあらすじをちょっと見ていきましょうか!

来週の第7話では(あらすじ)

 

やはり、マンションの管理人のところへ姉・陽子が「映像を確認させろ」と詰め寄るそうですね。。が、しかしそれはやはりムリがあり、「プライバシーにかかわる問題」ということで断られてしまいます。

 

まぁ、それでも陽子は管理人に食い下がるらしいですが(怒)
「もうええっちゅうねん!」

怒る

あくまで「ナオミとカナコ派」なワタシです…

 

ただ…防犯カメラを確認されたらもうかなりピンチのナオミとカナコ。
しかし、防犯カメラはいつまでの過去の記録を残してはいない。

 

保管期間は3週間らしく、あと数日で証拠は消えてしまう。まぁその間、ナオミとカナコは陽子の追跡にかなり怯えることになります。


一方で、

 

李社長の元で働いてみようと言っていたカナコ。ナオミと一緒に面接に行くことになります。

 

その間、執拗な姉・陽子は別の一手を打つんですね。それは「興信所」への依頼。そこで、前川泰之さん演じる「三枝」という男が新キャラとして登場してきます。

調査

 

三枝は達郎の失踪理由を仕事だけではなく、女性が絡んだ失踪だった場合、土地勘のない上海に行く可能性もあると語るそう。これに姉・陽子は言葉を失うと。ちょっとうれしいッス(笑)

 

ただ、そんな陽子ですがまたも達郎の銀行同僚の山本に会い、何やら依頼をするようです。
一体どんな「依頼」なのか?


富司純子さん演じる「斎藤順子」の家に来たナオミ。

 

その時に先ほどの銀行の同僚「山本」がやってきます。今は達郎に代わりこの山本が順子を担当することになりました。

 

でもそこで、山本は驚きの事実を語り始めると…
どんな事実なのか?早く知りたいっす~


あとは

 

林さんらしき人物がカナコを抱きしめているシーンもあった。それは達郎とカナコとの回想シーン?あるいは中国から林さんが再びやってきた?^^

20160221y

※画像はイメージです

 

・そして、ついに姉・陽子が「李社長」の所へもやってきた!らしい

・カナコがひよっとして達郎の子どもを宿した?

・達郎の母の元に、達郎から電話がかかってきた?

・管理人さんの前でへたり込んでいるカナコ?警察が動いてしまった?

 

などなどが、次回の予告にて見とれることが出来ました!
さぁどうなることやら。


ワタシ的まとめ&感想

 

ナオミとカナコ、もう第7話まできましたね。

 

ここからは、少しずつ「完全な犯行」がほころびを見せはじめていき、ラストに向かってどんどん事実が明るみに出ていく、そして最後に破滅を迎える、という展開なんでしょうか…

 

もしそうならば、今回の北陸旅行で海鮮丼や温泉を満喫して楽しんでいる
ナオミとカナコの姿を目に焼き付けておかなければ、ツラくてみれません(笑)

 

ともあれ、だんだんとクライマックスに近づいてきました。
まずは来週どうなるか、それが楽しみですね~^^

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。