NHK大河ドラマ「真田丸」のキャスト予想に注目!また真田丸の戦いとは?

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

20151018y秋も深まり年末が近くなってくると、そろそろ来年のNHK大河ドラマのことが気になってきます。

2016年は「真田丸」で1月10日に放送予定。2015年が幕末から明治にかけてが舞台でしたが、次はまた戦国時代が舞台ですね。

 

実はワタシ、ずっと大河ドラマのテーマに「真田幸村」が来るのをかねてから待ちわびていました。その念願がついにかなうことに。

 

そうなると真っ先に気になるのがそのキャスト。自分で色々とキャスト(配役)予想をしてみたりしました。

 

やはり真田幸村は知略・戦略に長けた武将なので少し頭のよいイメージのある俳優さんがよいな、とか真田幸村の父・昌幸は実は幸村よりすごくて大きな影響を与える人物だから〇〇さんがいいな、みたいな予想をしておりました。

主役:真田信繁役は堺雅人さんに決まる

それで、2014年5月12日に制作発表があり、翌月6月18日にいよいよ主役である真田信繁(幸村)役は堺雅人さんであることが発表される。

20151018y_1

 

で、ワタシのリアクションとしては真田信繁(幸村)役は

「堺雅人さんか、うーーーーーむ。。。」

「まぁ、まぁ、ええか。。。」

というような感じでした^^

確かに知将というイメージはまぁ湧いてくるかなぁ、と。


では残りのキャストは?

やはり父・昌幸と兄・信之は真田ストーリーを語るうえではとても重要なポイント。

それでまず父・昌幸に「草刈正雄」さん。

「あぁーまぁいいかぁ~!」

 

次いで兄・信之。

ワタシの中では信之のイメージは、ともかくちょっと不器用で真面目な知略の武将という勝手な頭があったので

大泉洋さんと聞いて

「あ、そうなんや、そういう感じで来るんや」というリアクション。

 

そこで肝心の脚本は誰か?を調べたところ「三谷幸喜」さんだった。
ちなみに原作はなく、もちろん三谷幸喜さんのオリジナル作品であります。

 

そうか三谷幸喜さんの描くタッチなら大泉洋さんもあるわなぁ。。。

 

別にワタシは大泉洋さんは嫌いではない。同じくNHK朝ドラの「まれ」もずっと最後まで見ていて割と好きだった。三谷幸喜さんについても2004年の大河ドラマ「新選組!」は結構好きだった。

 

ただ。。。

 

待ちわびてようやくテーマになった「真田丸」だし別の脚本家さんでも良かったかなぁ…とも思っています^^もうゴリゴリの真面目路線で「THE時代劇」ていう展開でも良かったかなぁ…と。

 

まぁもう既にキャスト・配役は決まってるし、もう既にクランクインしているのでそれについて、あーだこーだ言っても仕方ないんですけどね!

で、真田丸って何なの?

ではここで、タイトルの「真田丸」って何なの?って人のために少し説明をしますね。

スポンサーリンク

20151018y_2

 

真田丸、まぁ簡単に言うと

 

真田信繁(幸村)が大阪城の平野口という場所に構築した曲輪(くるわ)のことです。
この真田丸によって徳川勢はメチャメチャにやられます。

 

ちなみに曲輪とは、土塁や石垣、堀などのことで、この曲輪を大阪城の平野口に新たに区画して作られました。

いわゆる大阪冬の陣で真田丸は作られ、この場所で真田信繁(幸村)は徳川方を知略を使い、引き込んで散々な目に合わす、という何とも痛快なのが「真田丸の戦い」なんですね。

なので、真田信繁(幸村)の後半を語る上では絶対に欠かすことのできないのがこの真田丸であります。すごく簡単な説明なんですが、実は謎の部分もあったりするんです。

 

例えば、真田丸と大阪城の間に秘密の抜け穴があったと言われていたり。
そんな部分も真田信繁(幸村)の知略として大河ドラマでどう取り上げられていくのか、その部分も楽しみですね。

 

大河ドラマ「真田丸」主要キャスト

ともかく主要キャストは、堺雅人さん、草刈正雄さん、大泉洋さんというNHKの朝ドラや大河ドラマでも出演経験のあるいわゆる常連さん。

 

他のキャストとして

真田家の女子チームは、キレイどころや実力派女優が名を連ねます。

信繁のパートナーきり役:長澤まさみさん

信繁のお姉さん松役:木村佳乃さん

信繁のお母さん薫役:高畑淳子さん

信繁の初恋相手梅役:黒木華さん

その他、NHKドラマお馴染みの草笛光子さんもキャスティングされている

 

真田家の女子ではないですが

吉田洋さん
淀君役で竹内結子さん
北政所役で鈴木京香さんなどが出演。

 

また真田信繁と言えば「徳川家」が欠かせず

徳川家康:内野聖陽さん
家康の側近中の側近、本多正信:近藤正臣さん

 

豊臣家としては

豊臣秀吉:小日向文世さん
石田三成:山本耕史さん

などが出演。ちょっと面白いところで、猿飛佐助かは分かりませんが佐助役に藤井隆さんが配役されています。佐助も真田信繁(幸村)には欠かせない存在なので、どのように描かれるかが楽しみでもあります。

 

あと、何かと話題の片岡愛之助さんは、石田三成の親友:大谷吉継役にて出演します。いつもの下世話グセがなんですが愛之助さんが出演する時期と藤原紀香さんとの結婚の時期がかぶったりすれば案外面白いかなぁと思ったり^^


感想&まとめ

真田丸を造り、知略を尽くして戦った真田信繁(幸村)と言えば、真田十勇士を思い浮かべます。

20151018y_3

 

例えば猿飛佐助や霧隠才蔵などの忍者たち。豊臣秀吉などは忍びを戦略として使うことはしなかったと言われていますが、真田信繁(幸村)は父昌幸がそうしたように忍びを重要なポジションとして用いて、情報を多く収集することで知略を張り巡らせたと一説では言われています。

 

その部分、ワタシ的には非常に重要なポイントなので、それがこの大河ドラマにも少し描かれていればいいなぁと思っております。

 

また東北の岩手県遠野市や長野県諏訪などで、真田丸のロケエキストラの募集も大々的にあったことから、その戦のシーンも期待ができるのでは?とさらに期待は高まるばかり。ちなみにエキストラも募集もすべて満席になったようですね。

 

このサイトでは実際に大河ドラマが放映される毎にレビューも書いていきたい、と考えております。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す