大谷翔平の二刀流問題、年俸や彼女話は侍ジャパンが優勝した後に

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

20151013y_1日ハムがCSシリーズでロッテに負けてしまったので大谷翔平投手を見ることが出来なくなってしまった。出来れば、CSのファイナル、そして日本シリーズでの大谷投手を見たかった!残念すぎる。

ちなみにCSでの大谷投手の成績はかなり残念。先発した初戦は3回持たず途中5失点でマウンドをおり、12日は代打で出場。8回ワンアウト、一塁三塁の場面に登場したが空振り三振でチャンスを逃す。

これで今年はもう終わりかなぁーと思っていたけど
まだ見られるやん!

野球プレミア21で侍ジャパンのメンバー入り

11月から日本・台湾で開催される「野球プレミアム21」。
そのメンバーに大谷投手も選ばれている。
20151010samurai
侍ジャパンの期待のエースたち

注目はそこでよいピッチングができるのか?ということ。

もし日ハムがCSを勝ち抜き、日本シリーズも最終戦まで仮にもつれた場合などエースでもあり打者でもある大谷投手はかなり疲労がたまる

そうすると

野球プレミア21での登板が心配になる

逆に今の状況でも、野球プレミア21までは約一ヶ月ほどあるから調整がうまくいくかどうかこれも心配。ちょっとプレミア21まで間が空きすぎかな?とも思ってしまう。

そうすると

野球プレミア21での登板が心配になる

結局、どっちに転んでも心配になるんですね!

ワタシのこれまでの野球観戦の経験上

そのシーズンを通して活躍したエースやシーズンで高打率を残したバッターは得てして、今回の世界野球プレミア21のように単発で行われる試合では活躍できないケースが結構あったりします。

侍ジャパン

過去にコンスタントにシリーズでは打っていたイチローが日本シリーズやWBCではあまり当たらないこともあった。

すべてはその空いた期間をどうやって調整していくか、ここがポイントだと思う。

大谷翔平の二刀流否定論

あと毎回言われるこの問題
「二刀流」がある。

大谷翔平

出典:http://www.fighters.co.jp/

スポンサーリンク

有名なプロ野球のOBで、この頃色々なスポーツや選手へのネガティブな発言で叩かれることの多い某ご意見番さんは常に大谷投手の二刀流には反対。

大谷投手は今年の成績が投手としては、15勝5敗で防御率2.24という素晴らしい内容。
ハーラーのトップタイで防御率も第一位

一方、打者としては109打席で打率2割2厘、うち本塁打が5本、打点17という成績。
こっちの方はあまり良くない

となれば、もう投手に専念すれば、もっと成績が残せるのでは?と言う人が必ず出てきます。

某ご意見番の方は、今回のCSは投げ込み不足だ!と言っている。
それは投手に専念しないから投げ込む場が少ないと言っているようにも受け取れますね。

ちなみにワタシですが、今のまま二刀流続投でも良いのかな?と。

もし次のシーズンで、投げる方、打つ方どちらも「うーーーん、イマイチ」という成績だった時に考えたら良いのでは?とも思います。

あくまで今シーズンの成績は投げる方では素晴らしいので。

ともかく、来月から始まる侍ジャパンではシリーズのようなピッチングで他国を圧倒して欲しい!
そのためにはちゃんと調整してね^^


意見・感想など

ここから話は一気に下世話な方向になっていきます。でもお付き合いください^^

大谷選手ほどになるとオフシーズンはテレビに出る機会が増えて、野球以外のことで騒がれてきますね。

たとえば

1億円の年俸、今年はいくらになるのか?
それはまだ野球に関連しているので良いのですが

あとは

女性、彼女問題など。

これまで確かモデルさんとの熱愛報道が確かありました。
ご覧の通り、若くしてお金を稼ぎ、身長も190cmを超えるスタイルの良いイケメン。

なので必ず野球以外での大谷翔平が話題になる。

あくまで噂レベルですが、AKBのメンバーも大谷翔平を狙っているなんて話もありました(笑)

もうある意味仕方ないことかも知れませんが、野球ファンとしては彼女ができるのも仕方ないけど
遊ぶのではなく

「結婚してくれ!!」
20151012y_hitokoto

そして出来るならば、結婚相手は、体調・食事面も管理ができて、あとは英語も堪能な人にして欲しい。英語が出来る人ならば将来メジャーに行った時にプライベート面でのストレスは軽減されると思うので。

ちなみに、大谷選手は深夜や休日の外出が禁止されていて、栗山監督の許可が必要だと言われている。
また大谷選手自体のハートも強く、結果が出るまで彼女は作らないという話もある。

なので安心はしています。

ともかく、11月からの世界野球プレミア21、侍ジャパンでの活躍を期待しています!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す