プッチンプリンはオーレと冷凍?カロリーやレシピは?ダンスやCMも

この記事は約 7 分で読むことができ ます。

    プッチンプリン
    コンビニに行った時、たまに「この商品」の前で足が止まってしまうことがあります(汗)

     

    その商品とは「プッチンプリン」です。もうどんな商品かの説明はいらないですね^^カップの裏にあるツメをプッチーンと折れば「プルプル」とした中身がプリリ~ンと落ちてくる、というアレですね(笑)
    出典:http://web.pucchin.jp/

     

    何でもこのプッチンプリン、年間で約1億5000万個ほど売れており、2013年には世界で最も売れたプリンとしてギネス記録に認定されたとか。なかなかやりますね!プッチンプリン(笑)

     

    このようにプッチンプリンが美味しいところ、またすごく売れているということのほか、
    このプリンにまつわるいろいろをリサーチしていきたいと思います。


    まずは、プッチンプリンについて

    誕生したのは1972年とのこと。かなりの歴史があるんですね。あの「ツメを折って中身をお皿に移す」というアイディアは開発者が偶然に思いついたとか。ただ、それ自体の技術が大変難しく容器の開発に二年の歳月を費やしたとも言われています。

     

    その後、プッチンプリンは色々な仲間(種類)が発売されましたね。

     

    代表的なものは

     

    プッチンプリンのBigサイズ。これは「若い男女」の世代をターゲットにして作られました。
    それが1993年のこと。

    Bigプッチンプリン

    出典:http://web.pucchin.jp/

     

    遡る3年前には「3個」がパックになった「3連タイプ」が発売されており、これが「Big」とともにプッチンプリンの主力製品となりました^^

     

    確かに「Big」は食べ応えがあるので、ワタシのように量を食べたい!という人には非常にグッドですね!

     

    あとはBigに対して「ミニ」サイズのプリンもよく見かけます。これはお弁当の中にひとつ忍ばせておき、食後のデザート的な立ち位置で重宝されている「ひとくちサイズ」のタイプですね。


    さらには黒い「真っ黒プッチンプリン」なるものがありました。
    文字どおり、また見た目どおり真っ黒です(笑)

    グリコ 真っ黒Bigプッチンプリン155g 12個

    ※画像はAmazonより

     

    中身も黒いのですが、ブラックココアパウダーを使用した「生チョコ仕立て」になっており、すごく深い味わいがあります。ちなみにカラメルソースはほんのりビターです^^

     

    ちなみにこちらは「期間限定」商品なので、その点はご注意を。
    また3連カップ・Bigサイズともにこの黒いプッチンプリンはあります。

     

    期間限定発売と言えば、歴代でいろいろな味のプッチンプリンも発売されましたね。

    例えば、

    いちご

    バナナ

    はちみつバター

    などなど、他にもたくさん。

     

    また、一風変わったところでは「おつまみ冷奴風」なんてのもありました。男のプッチンプリンがコンセプトらしいです(笑)

     

    その歴代の中でも人気なのが

     

    「カフェオーレタイプ」が人気でした。これは2014年の商品であり、あの「コーヒー乳飲料」のカフェオーレをイメージした味だと言われています。^^


    ちなみにですが、このようにいろいろなプリンがありますが、ワタシが一番好きなモノ。
    それはプッチンプリンを「冷凍」して食べる。

    冷凍

     

    これですね!冷凍してもカチカチの氷のようにはならず、少し溶かしてフォークなどを使って食べるとそのサクサク感とあまーい冷たさが妙に美味しいんですね。

     

    プッチンプリンはその食べ方として、いろいろなレシピもありますが、実はこの「冷凍」する食べ方が一番美味しいのでは?と(笑)


    上記に「いろいろなレシピ」と書きましたが

    プッチンプリンを使ってのレシピ

     

    たくさん存在していますね^^
    これは「グリコ」さんのHPでも紹介されています。

     

    その中でワタシが一押しなのは
    「和風プリン」です。


    和風プリン

    出典:http://web.pucchin.jp/

     

    レシピ的には結構簡単^^

    ・羽二重もち   :適量
    ・抹茶      :適量
    ・ゆであずき   :適量
    ・ホイップクリーム:適量

    スポンサーリンク

     

    まず、器の中心にプッチンプリンを「プッチーン」
    そのあと、上記材料をそれぞれ添えて、仕上げに「茶こし」を使い、抹茶をふりかけていきます。

     

    これでかなり「和風」なスイーツが出来上がるんですね。

     

    その他にも

    プリンパフェ
    プリンクレープ
    プッチンどら焼き
    プッチンシェイク

     

    などなど、まだこの他にもたくさんのレシピがあります。その特徴はいずれも簡単にできるというところでしょうか。

     

    あとはグリコさん以外なら「クックパッド」さんでも色々なレシピがありますね。
    そこではさらに手の込んだ「レシピ」もあったりします(驚)


    このようにプッチンプリンを使ったレシピをザーッとご案内しましたが、女性や子どもたちにとっては「気になること」がありますね!

     

    それは、

     

    プッチンプリンは美味しくて好きだけど「そのカロリーはどないなん?」ってこと^^
    甘いし、他の食材たちとトッピングして食べた時などはエライことになる…

    カロリー

     

    ということで、プッチンプリン自体のカロリーを調べてみました。

     

    そのカロリーは、プッチンプリンの3連カップのうち1個の内容量は67グラム

    カロリー  95Kcal

     

    また主要栄養素としては

     

    たんぱく質 1.2グラム
    脂質    4.7グラム
    炭水化物 4.7グラム

     

    ミネラルでは
    ナトリウム 56mg

     

    とリサーチされたデータがあります。このあたり参考にしてくださいね^^


    さらに、プッチンプリンは「食べる」以外でもこんな人気を呼んでいるんですね。

    それは「プッチンダンス」、そしてCM

     

    まずプッチンダンスですが、グリコさんは「DEP」というプロジェクトを応援されており、そのDEPが全国の幼稚園・保育園・小学校などをめぐり、プッチンダンスをダンス授業の中に取り入れてサポートしていると。

     

    これ、とっても楽しそうです。
    動画もあり、幼稚園・保育園バージョンと小学生低学年バージョンがありますね。

    出典:https://www.youtube.com/

     

    ただですよ!

     

    幼稚園・保育園バージョンでも結構ハードな動きなんですね(驚)

     

    ちなみに、グリコさんのHPでは全国の幼稚園や保育園、小学校で行われたダンス授業の様子を撮影した画像などもあります。

     

    ワタシも子どもの頃にこんな授業があったら楽しかったやろうなぁ~と思っちゃいますね(笑)

     

    プッチンプリンのCMは話題のあの人気の。。。

     

    プッチンダンスも話題になりましたが、テレビCMもインパクトはありましたね。
    そのCMの主演は「本田望結」さん。

     

    まずはこの
    プッチンプリン 本田望結「プッチンダンサーズ ひとくちver」のCM動画を観てみましょう♪

    出典:https://www.youtube.com/

     

    何か観てるだけで楽しく、元気になってくるようなCMですね。

     

    本田望結さんのバックで踊っているのは「全国プッチンダンサーズ」というらしい(笑)全国と名前がつくだけに、実は47都道府県から各々選抜された精鋭たちです(驚)

     

    ダンサーズと本田望結さんの息がピッタリなのも見どころですね!

     

    ちなみにこのCMで使用されている曲は「Scatman John」(スキャットマン・ジョン)の『Pripri Scat』

     

    この曲はもう「プッチンプリン」のためにあるようにも思えてきました(笑)
    2016年のCMはどんなバージョンが出来るのか、そこも楽しみです。


    ワタシ的まとめ&感想

     

    今回はプッチンプリンについて少々リサーチをしてみましたが、実はまだまだ紹介出来ていないこともたくさんあります!それだけ、プッチンプリンの奥は深いです(汗)

    プリン

     

    余談ではありますが、リサーチしていると「ウィズ」というキーワードが出てきます。

     

    これは何じゃらホイと思って調べてみると
    「魔法使いと黒猫のウィズ」のウィズだったんですね。

     

    ちとワタシ、この方面にうといのですが、このクイズRPG「魔法使いと黒猫のウィズ」とうゲームの中で限定の精霊として登場した「プッチンプリン」というキャラ(?)のようです。

     

    なので今回リサーチしたプッチンプリントは違いますね(笑)

     

    こうやっていたら、無性にプッチンプリンが食べたくなったワタシ。
    今からコンビニへ行ってきます~

     

    ということで終わりです。

     

    スポンサーリンク

      コメントは受け付けていません。