真田丸の第2回感想 NHK大河ドラマはココ!注目キャスト&あらすじ

この記事は約 7 分で読むことができ ます。

NHKの大河ドラマ「真田丸」の第2話が放送されましたね。現在のところ視聴率も「まぁまぁ」といったところなのでしょうか^^


NHK大河ドラマ真田丸プレミアムBOOK

 

もちろん、大河ドラマファンのワタシ、
今回も「安心して下さい、ちゃんと観ていますよ」
安心してください

ということで、さっそく大河ドラマ「真田丸」の第2話の感想ワタシ的な独自の視点にてツラツラと書いていきたいと思います。

 

あと、ちょっとだけ「あらすじ的」なことも書きますが、そこはあまり重視してません。なぜなら、あまりそればかりだと面白くないからです(笑)


ではまず、「第2話」で気になった点をピックアップ。
のちに項目ずつ、面白おかしく感想&解説をしていきましょう!(笑)

真田丸のここが気になる!感想&解説

 

・父・真田昌幸演じる「草刈正雄」さんのインパクトが強烈!
・相変わらず「若さ」を出している堺雅人さんにちょびっとムリを感じる
・高畑淳子さん演じる「母上さま」が良いスパイス?!
・源次郎信繁(堺雅人さん)の兄・信幸を演じる「大泉洋」さんの生真面目キャラはどう?
・武田勝頼役・平岳大さんってカッコいいなぁ
・源次郎信繁(堺雅人さん)の姉・まつの夫役で出演の高木渉さんがいいですねぇ!

 

と、このような感じで挙げてみました^^
本当はまだあるのですが、たくさんになるのでともかくこれくらいに(笑)


では、ひとつずついきましょう!

まずは、堺雅人さん演じる源次郎信繁の父「真田安房守」を演じる草刈正雄さんのインパクトについて

 

何だか「難しい名前」の漢字が並びますがすぐに慣れます(笑)

 

結局のところ、真田幸村(源次郎信繁)を語るには、父の昌幸は絶対に不可欠な存在ですね^^この父・昌幸がいたからこそ兄の信幸や信繁の名前が今日までに残ったと言っても過言ではないとワタシは思っています。

真田昌幸(草刈正雄)

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

なので真田丸のキャスト発表の際には「誰が父・昌幸」を演じるのか?
これが本当に重要だと思いました^^

 

そして「草刈正雄」さんと分かった時、正直「ワタシ的には若干イメージとは違うかなぁ…」と。

 

「ん~大丈夫かな~?」と考えておりましたが、実際に1話と2話が終わってみて「まぁこれで良かったかな」と。かなり上から目線スミマセン(笑)

 

それだけ真田一族を語る上で父・昌幸は「重要なキーパーソン」であるということなんです^^

これは一部ネット上で言われていることですが、「ちょっと何を言っているのか分からない時がある」という点。ワタシもこれは若干気になるところ。これは演技上なのか、どうなんだろう…?というところ。

 

ただ、今回の第2話の中で

 

二本の「こより」を兄・源三郎信幸にどっちか1本を選ばせる、というシーンがあり「結局どっちのこよりを選んでも離さない」というシーンがありましたね。

 

あと上杉家につくか、北条につくかを決めるシーンで

 

「ワシャ、決めたぞぉ」というセリフ。もう一度「ワシャ、決めたぞぉ」と言います(笑)

 

これだけでも結構インパクトがあったのに、最後にもう一度「ワシャ、決めたぞぉ」。
この3回目の「ワシャ、決めたぞぉ」には思わず吹き出してしまいましたね(笑)

笑う

 

これぞ、このあたり「三谷ワールド」なのでしょうか?


次は、堺雅人さん演じる源次郎信繁が「まだ軽ーい存在」というところ。

 

まぁ第2話での設定が10代なのでそうなるのでしょうが、言うても、もう40歳を過ぎた人が演じるのは難しいのでは??と^^ともかく、早く大人になってや(笑)

 

早くこのポスターのような「りりしい真田幸村」になって欲しい。。。

※楽天ブックスより

ただ、すでに生涯軍略に長けた才能の片鱗は端々に感じることが出来ましたね。


高畑淳子さん演じる「母上さま」の薫さん。
ええ味出してはりますね(笑)

 

戦闘シーンなどの緊迫したシーンの中にでも、この母上さまによってちょっと「クスッ」と笑えるシーンをありがとう三谷幸喜さん^^

 

第2話の中では、農民の姿に化けた「母上さま」。

 

無事に夫の昌幸に助けられた際に

「早く着替えたい」と言います。が、一同無視^^
さらに「早く着替えたい」と言うが母上さまですが一同再度無視^^

 

こんなシーンもなかなか面白いものですね。


大泉洋さん演じる・源三郎・信幸ですが、これまでの大泉キャラのイメージとは全く違うところがかえって新鮮で面白いですね~

真田信幸(大泉洋)

スポンサーリンク

出典:http://www.nhk.or.jp/

 

大泉洋さん、ワタシも大好きな俳優さんですが、同じNHKでは朝ドラの「まれ」でヒロイン土屋太鳳さんの父親役のあのダメダメぶりのインパクトが相当強かった^^

 

あのイメージから一転、この源三郎信幸は愚直で生真面目な兄貴なので、この「ギャップ」が面白いですね。

 

源三郎信幸はおそらくこのドラマの中では最後まで出演するキャラだと思うので、その姿をずっと追っていきたいです^^


武田勝頼役の「平岳大」さん。

 

もうNHKでは大河ドラマのみなず、NHKのいろいろな番組で見かける「NHKファミリー」のひとりですが、今回はともかくカッコ良かった!

 

すでに第2話で切腹してしまいましたが、終始カッコよかった(そればっかり^^)

刀

※画像はイメージ

 

特に切腹のシーン寸前、眼前に武田信玄公が出てくるのですが、その際、

 

「四郎(勝頼のこと)をあの世でお叱りください」
と言ったセリフに思わずジーン。(注:セリフは定かではありません、ご了承ください(笑))

 

もう出てこないのが残念…


最後に、源次郎信繁の姉である木村佳乃さん演じる「松」。
その松の夫・小山田茂誠を演じる「高木渉」さんに注目です!

 

「んんっ?高木渉さんって誰?」と思っちゃいますが
実は、声優の世界ではかなり高名な方なんですね(驚)

 

「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男の声を始めてとして、それはもうものすごーい数の声優出演歴のあるお方でした!

 

出典:https://www.instagram.com/

 

その有名な声優さんがテレビドラマに初出演したのが今回の「真田丸」。
どうりでその「声」は良かったですね!

 

第1話で、主君・武田勝頼を自分の主人の寝返りにより、木門で通せんぼしたときの事。木の門の上に立って、泣きながら「お通しできませぬ~」と言ったあのシーンと声はかなりグッとくるものがありましたよ(涙)

 

この高木渉さん、ちょっと気になる方なので「別の記事」にまとめてみました!

高木渉さん?コナン出演の声優が大河真田丸に?ブログやアドリブも


ちょっと長くなったので

簡単に第2話の「あらすじ」をいきましょう。

 

織田・徳川軍が「甲斐の国」に攻めてきたので、こりゃヤバい!となった武田勢。
なぜなら、メッチャ強いから^^

織田信長

 

で、武田勝頼を父・真田昌幸は「岩櫃城(いわびつ)」に呼んで体勢を整えようとします。
一方で、家臣のひとり小山田信茂は武田勝頼を「岩殿城」に逃げるように進言します。

 

結局、武田勝頼は「温水洋一」さん演じる小山田信茂の方を選びますが、実は後にこの男に裏切られます!

 

そして行き場をなくしてしまった武田勝頼。
無念にも切腹することに。

 

一方、真田家は「新府城」を後にして、父・昌幸が待つ「岩櫃城」に向かいますが、何せ母上さまをはじめとする女性陣などの非戦闘員も率いて行かなければなりません。

上田城

※画像はイメージ

 

途中、農民や野盗たちが真田家一行を襲ったり、小山田の「手のもの」たちが襲ってきたりしますが、危ないところを父・昌幸に助けられます。

 

そこで、勝頼の自害を知った信繁と信幸兄弟。
そして、城に戻った真田家は、今後どのようにして生き抜いていくかを相談します。

 

結局、隣の上杉家も選ばず、これまで気脈を通じていた北条家も選らばず、

 

何と「織田家」と手を結ぶと言い放った父・昌幸。
この行天プランが発表されて、この第2話は終了でした^^


ワタシ的まとめ

 

次回は、ともかく「昌幸が織田信長に会いに行く」ための過程というのがメインとなるんでしょうか。。。

 

ただ、その動きを敵方の忍びに察知されてしまうらしいです。
忍者

 

また、次回第3回は新キャストが続々出るようで^^
キレイどころでは「長澤まさみ」さん。来ましたねぇ!!うれしいですね(笑)

 

あとは演技派で黒木華さんや寺島進さんなども出てきます。
ワタシ的には「長澤まさみ」さんが楽しみで仕方ないのですが(笑)

 

ともかく舞台は「真田の里」に移つるみたいですよ。
次回がかなり楽しみです!

 

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。