「精霊の守り人」綾瀬はるか主演で実写化!キャストやあらすじは?

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

    精霊の守り人
    2016年の春、NHKで「大河ファンタジー」なるものが放送される予定らしい。大河ドラマではなく「大河のファンタジー」というジャンルもあった^^

     

    その大河ファンタジーにて「精霊の守り人」が実写化され、主演を綾瀬はるかさんが演じることになっている。

     

    ちなみにこのドラマは、来年の3月から始まり「3年に渡り」放送される予定。ちょっと面白そうなニオイがプンプンしてきませんか??

     

    第1回「女用心棒バルサ」の感想&あらすじはコチラ

     

    この作品は全22話あり、3部作となっている。

    シーズン1(全4話)2016年3月~ 
    シーズン2(全9話)2017年1月~ 
    シーズン3(全9話) 2018年1月~

    という放送スケジュールらしい。。。

     

    ただ、期間が結構長いので、シーズン2を見る頃には、もう

     

    シーズン1の最初の頃を忘れてる!?
    ってパターン(笑)

     

    ただ、放送期間も長いこともあり、何やら「壮大なドラマ」になりそうな予感。
    日本版のロードオブザリングみたいに^^

     

    なので、
    「話題になること間違いなし!?」

     

    ということで、放送日はまだ少し先ではありますが実写版「精霊の守り人」を深堀リサーチしていきます!

     

    そもそも

    「精霊の守り人」ってどんなお話なの?

     


    ※画像はAmazonより

     

    上橋菜穂子さんが1996年に発表した作品。
    その後「守り人」シリーズとして全10巻と外伝2巻が刊行。シリーズの累計は何と370万部というベストセラー作品。

     

    と、そんな作品があったとは、、、
    全く知らんかった!!!(笑)

     

     そのストーリー(あらすじ)としては 

    主人公は「バルサ」。女用心棒らしい。バルサは短槍の使い手。

    精霊の守り人 バルサ
    ※画像はAmazonより

     

    そのバルサが「新ヨゴ国」という国の王子の命を助ける。
    どうやら川に転落したようで。
    で、バルサは宮殿に連れていかれる。

     

    そしてなぜかお妃さまから 「王子を連れて逃げろ」と言われる。
    王子には精霊の卵が宿っている。

     

    「精霊の卵やったらいいやん!」って感じですが、その精霊は悪い魔物と言われているらしい。それが理由で帝から命を狙われていると。

     

    仕方がないので、バルサは王子(ちなみに名前はチャグム)を連れて逃げることに。 でも帝がバンバン刺客を放ってくるんですね。また異界の魔物も王子を狙っているという状況。

     

    で、バルサはそこで奮起します。闘って、自分の身を守る方法から生きていくこと自体の厳しさなども王子チャグムに教えていくと。

     

    そのうち、卵が孵化する日が近づいてきた。そこでバルサは逃亡するのをやめて、刺客や魔物たちと ついに決戦することにするが。。。 というあらすじになっています。

     

    これは「NHKドラマ」のHPに書いてあったあらすじをワタシ流にまとめたもの。

     

    ちなみに、この作品は

    小説のほか、漫画として発売されたり、テレビアニメ、ラジオドラマ

    がNHKによって放送されている。

     

    そんな人気ファンタジー小説が「精霊の守り人」が

     

    NHKの大河ファンタジーとして「実写化」されることになった!

     

    キャストは、主人公「バルサ」役に綾瀬はるかさんがキャスティング。
    それにより「2度目の大河主演」とよく言われています^^

     

    そう言えば、1度目は「八重の桜」の主演でしたね!

     

    で、なぜ「主人公バルサ役」に綾瀬はるかさんを器用したか。

     

    プロデューサーの海辺さんの言葉を引用すると

    スポンサーリンク

    「身体能力の高さ」を挙げたほか、「ワイヤーアクションなど強さの部分は、現在の技術で作っていけるけど、 たわやかさ、切なさ、健気さはその人が持っているものになってくる。その二面性は綾瀬さんにしかできない」

    と説明されていました。
    「引用元:http://www.oricon.co.jp/news/2040303/full/」

     

    また、「八重の桜」でカメラが回っていない時に見せる綾瀬はるかさんの「ホワッと感」がバルサをさらに豊かに表現できるのでは?と感じたから、と話されている。

     

    綾瀬はるかさんは身体能力が高いんですね(驚)
    ワタシの持っているイメージからすると想像できなかった(笑)
    バルサは短槍の使い手なので、槍をブンブン使っていくん綾瀬はるかさんが見られる。。。

     

    そう言えば、綾瀬はるかさんは「八重の桜」にて

    槍を振り回したり
    鉄砲をバンバン撃っている
    槍

    シーンがあり、結構カッコよかったかも(驚)そのために体を鍛えていたというエピソードなんかもありましたね。

     

    ちなみにですが、この「精霊の守り人」を実写ドラマ化することは「製作発表の日」まで完全極秘になっていたというエピソードもある。

     

    このあたりから、NHKさんの並々ならぬ「気合い」を感じることができますね^^
    ますます、気になって観たく気持ちが高まってきましたよ♪

     

    では

    綾瀬はるかさん以外のキャストはどんな人がいる?

     

    バルサは綾瀬はるかさん

    綾瀬はるか

    出典:http://www.oricon.co.jp/news/2040303/full/

     

    王子チャグム 小林楓

    タング    東出昌大

    ニノ妃    木村文乃

    シュガ    林遣都

    ガカイ    吹越満

    モン     神尾佑

    ジン     松田悟志

    ジグロ    吉川晃司

    トロガイ   高島礼子

    聖導師    平幹二朗

    帝      藤原竜也

    (敬称は省略しております^^)

     

    主立つキャストはこのような方々が発表されていますね。さすが、NHKの大河だけあって豪華なメンバーといったところです。ワタシがいつもよく言っている「NHKファミリー」も数名いらっしゃいますね!

     

    この作品を「まだ知らない」という方は、役名については全く分からないと思います。

     

    なのでこのサイトで出来るだけ取り上げてつつ、説明していきたいと考えております^^

     

    また、すでに「作品をよく知っているよ!」という方は、上記キャスト以外でこれからの登場人物について

     

    キャスト予想するのも楽しい!!!
    かも知れませんね。


    ワタシ的まとめ&感想

     

    「精霊の守り人」を色々とリサーチしていたら、その物語の壮大さとNHKの90周年ドラマに対する意気込みとが合わさって、「期待感」がとても高まってきました。

     

    また、作者の上橋菜穂子さんが「国際アンデルセン賞」という賞を受賞していたこともさらに期待が増してきます。

     

    そんなことから、実写化のニュース以降「精霊の守り人」が本屋さん、ネットでもバンバン売れているようで^^

     

    となると、ワタシも必ず観てみようと考えていおります、このドラマを。
    そして毎回観た感想」やワタシなりの評価」についてもこのサイトで記事にしていきたいなぁと思います。

     

    最後に、登場人物(キャスト)の中には、ワタシが推している女優「清原果耶」さんが何とバルサの少女期としてキャスティングされている。

    清原 伽耶

    ↓清原果耶さんについては別記事で深堀リサーチしています。合わせてどうぞ↓
    清原果耶 ニコラ出身のCMやブログは?ダンスやハーフ説、中学など

     

    これは絶対に観なくては!!!

     

    といつになく気合いが入ってまいりましたね^^

     

     

     

    スポンサーリンク

      コメントを残す