鈴木梨央ちゃん主演のドラマやかわいいCM その才能は歌も(動画あり)

この記事は約 5 分で読むことができ ます。

鈴木理央NHKの朝ドラ「あさが来た」の初回週を録画しており、先日すべて観ることができました。

前回の『まれ』が現代劇だっただけに舞台が一気に江戸末期に変わったこと、それが何だかとても新鮮^^

たいていの場合、初回の週はその「テーマ」となる主人公の子供時代から始まることが多いですね。今回の「あさが来た」も主人公「白岡あさ」の子供時代から物語ははじまります。


ちなみに大人になった主人公を演じているのは「波瑠」さん。
波瑠さんについてはコチラで熱く書いています。
よろしければ併せてお読みください^^

朝ドラで話題の波瑠って本名?髪型から気になる彼氏のことまで

 

それで、その新鮮な初回週を見終わって、最初の感想と言うか一番頭に残っていることはあの子役の子の演技力でした。特に関西弁の中でも微妙に違う京都のことばを巧みに繰り出していることに驚きました(;゚Д゚)!

 

それを演じていたのは「鈴木梨央」さんという子役。
「んーーっと、どこかで見たことがあるような…」
「何に出演してたかなーー??」

でも思いだせない。。。

 

なのでリサーチして見ました。

鈴木梨央ちゃん出演のドラマ・CM

まずドラマで出演していたのが「八重の桜」。
これも同じNHKの大河ドラマで綾瀬はるかさんが演じる八重の幼少期を演じていました。

 

「あーっ、そうやった、そうやった」

 

さらに調べていくと

 

あのAuのCM「おとくちゃん」というキャラクターで出演していた。
現代なのになぜか、おとくちゃんは時代劇の町娘の格好をしている^^

おとくちゃん

でもそれが妙に可愛くインパクトがあったことを思いだした!

 

「でも何で町娘の設定なん??」
という疑問は残りますが。。。

 

町娘はさておき、その時にピーンときたことが。

それは

そう言えば、満島ひかりさん主演の『Woman』というドラマで満島さんの娘役として出てた子役の子、あれが鈴木梨央さんだったんでは??

 

ということを思いついた。
あのドラマの娘役の子がとにかくメチャ演技が上手で、満島ひかりさんも驚いていたというシーンを見たことがあったので、、、

 

やっぱりあの娘役の子が「鈴木梨央」さんでした。

 

となるとあとは芋ずる式に色々と思い出す。
吉田羊さんとポカリスエットのCMにも出ていたなぁ!

 

ワタシの場合、顔と名前が一致しなかっただけで、実は有名なドラマや大手企業のCMにも起用されていたすごい子役さんだった。

スポンサーリンク

 

しかし、ホントにすごいですね、今の子役の俳優さんは!
ワタシの8,9歳の時なんてそりゃもうヒドイもんだった。。。(笑)

 

今回の朝ドラ「あさが来た」でも、当然のことながら

 

「この子は関西の子だ!」と信じて疑わなかったくらい関西弁が上手だった。
それも昔の京都のことばも巧みに使っているので。

 

で、実際出身をリサーチしてみたら、なんと埼玉の人!!
この子は基本は関東弁やないですかい^^

 

「あさが来た」のオーディション段階で「こんな音感の良い子は珍しい」と方言の先生が驚いたというエピソードもあったようです。

20151023y_4

※世の中にはいるものですねぇ。

なので耳で聞いて覚えた「方言」をもちろん練習はしてきたと思うけど、実際にそれだけで完璧に近い形で発音して、さらに演技もする。

 

こりゃホントに素晴らしい!!

 

鈴木梨央さんのこんなエピソード、そして歌手デビュー

あとはこんなエピソードも。

 

鈴木梨央ちゃんは左利き。上記でも紹介した大河ドラマ「八重の桜」の八重は右利きなので、右手でお箸を扱えるように特訓したり、食事や絵を描くという何気ない右利きのシーンでも自然な所作を完璧にこなしたと。

 

これで分かるように、天性の才能があって、かつ努力を積むことが出来る子役の女優さんであると言えますね。

 

あとは鈴木梨央ちゃん、CDまで出していることも驚き。
すでに歌手デビューもしていましたね。

ちなみにそれは2013年にNHKの東日本大震災復興応援プロジェクト」のテーマ曲となっている。『親と子の「花はさく」』というタイトルでデビューです。

 

何とも透明感のある清々しい感じで、PVでもその豊富な表現力を垣間見ることも出来ます。
115241

 

間違いなくワタシよりオジョーずで(笑)


まとめ&感想

よく昔は子供の頃にカワイイと大人になった時に「そうでもない」と言われることが多くありました^^まぁ誰とはここでは言わないですが。。。(汗)

 

でも、最近の子役さんはきっと大人になってもカワイイのでは。。。
(あ、決して変な趣味はございませんよ)(笑)

 

しかし、この頃子役も色々な方が登場してきますね。
もうその業界もすっかり激戦なのかも知れません。

 

ちょっと古いかもですが、大橋のぞみさんや芦田愛菜ちゃんなどはもう大人。特に芦田愛菜ちゃんが登場したあとには随分たくさんの子役さんが登場してきた気がします。

 

何かのテレビ番組で見たのですが、それはあるお母さんが子供を何とか子役にしたいということで、色々なオーディションへ挑戦するというものでした。もう本人よりも親の方が必死になっているので、結構その指導は厳しくてボロボロ泣いている場面などもありました^^

不採用

まぁ本人がやってみたいと言うならば良いのですけど、親が我が子を子役にしたいが為率先して行動するというのではなかなかオーディションには通らないんだろうなと感じます。現にそのテレビ番組の親子は最終的にはあきらめる方向になってましたね。

 

だからきっと、そんな親子がいっぱいいて、その中でも才能や雰囲気を持っているひと握りの中に鈴木梨央ちゃんのような子役がいる。そりゃスゴイはずですねぇ。。。

 

いずれにしても、これからの鈴木梨央ちゃんの活躍を子役、そして大人の女性へ成長していくところまで応援していきますよ。もうすっかりファンですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す