咳が止まらない!一体なぜ?止まるまでの過程を記事に記していきます。

この記事は約 3 分で読むことができ ます。

    今回のこのコンテンツの内容はすべてワタシの身に起こっている本当の出来事です。

    実はワタシ、かれこれ1年半くらいずっと「咳」をしているのです(驚)このコンテンツを書いている今も「コンコン」としています。変な話、これだけ長く咳をしているともうだんだんと慣れてくるんですね…^^

    それにしても
    「なぜ止まらないんだろう…」

    咳が止まらないと考えてしまうことは?

    「まぁいつか止まるだろう」と思い続けていたこの咳ですが、気がつけばもうすぐ2年になってしまう!

    「咳歴2年です、2年!」

    これだけ長く続くとこんな不安・心配に襲われます。
    「ひょっとして何か悪い病気になっているんじゃ?」

    近くの診療所に行ってみた

    なので、まずは健康診断の時期だったということもあり、近くの診療所で診察してもらうことにしました。

    その時、血液検査やレントゲンを受けたのですが、その結果は「異常なし」。
    またその際、咳止めも処方してもらい飲み続けましたが、それが全く効かないのです。

    そのことをお医者さんに伝えると色々なことをしてくれました。

    ・アレルギーの検査
    ・吸入の薬
    ・胸にシールを貼る薬

    このあたりを試してみましたが、それでも全然効かない、咳は一向におさまらない(汗)

    唯一、聞いたのが頓服。これはどうしても咳を出してはいけないような時に飲んで欲しいと出されたもの。それを飲むと一時的には止まりました。が、常に飲むことはもちろんできない。

    セカンドオピニオンをしてみた

    その病院の先生を疑うワケではないのですが、念のため、違う病院へ行ってみました。

    スポンサーリンク

    そこでは「CT」を撮ってもらいました。
    が、このCTでも何の問題もなかったのです!

    ということは、体的には何の問題もない。

    「そやのに何で咳が止まらんの?」
    「おかしいやん^^」
    「何やねんな!」
    という感じなのです。

    どうやら大きな病気ではないことは間違いがない…が

    ワタシ、とても臆病なのでどちらの病院のドクターにも各々質問をしました。

    「ガンとか何か大きい病気は大丈夫ですか?」と。
    先生たちの答えはもちろん「大丈夫!」です^^

    そりゃ、レントゲンやCTで検査しても全く問題ないならば当たり前の答えですよね!

    「じゃ、何で咳止まらんの?(笑)」

    大丈夫と分かっていても不安は消えない

    頭の中では異常はないし大丈夫だと思っていても、あまりにいつまでも咳が続くとだんだんと心配になってくるんですよね…

    「CTを撮った時は大丈夫で、最近大きい病気にかかったのでは?」なんて(笑)
    でもおそらく、またCTを撮ってもらったところでおそらくは結果は同じ…

    「じゃ何なん一体??」

    この記事のおわりに

    咳が出るという「結果」があればその「原因」となるものが絶対にある。現在、この「原因」となるものを見つけ、何とか咳を止めようとホンキで考え動き出しています。

    と、同時にこのコンテンツにより記録しておけばワタシと同じような症状の人がいればきっと「役に立つだろう」という思いを込めてこの記事をアップしてみることにしました。

    これ以降、このサイトのワンカテゴリとして更新を続けていきたいと思います。

     

    スポンサーリンク

      コメントは受け付けていません。