トレンディエンジェル斎藤さんとたかしの年齢は?歌うまな動画アリ

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

    優勝
    誰かに「華がない!」と言われていましたが、一度見たらその強いインパクトにより忘れることが出来ないお笑いコンビ「トレンディエンジェル」。2015年の「Mー1グランプリ」で11代目の王者に輝きましたね。

     

    「いやいや、華は十分にあるでしょ!!(笑)」

     

    「お兄さん、トレンディだね」「うん、トレンディエンジェル!」というつかみ、また定番でもある「俺を誰だと思っている。斎藤さんだぞ」というボケは実に強大です^^

    トレンディエンジェル

    ※画像の引用:http://search.yoshimoto.co.jp/

     

    確か、2014年の「THE MANZAI」ではブロック1位を獲得・最終決戦では2位という成績を残しており、今回のM-1の優勝。これまで全く売れていなかったコンビではなく、もうある程度みんな周知している「トレンディエンジェル」ですが、今回は今一度このコンビについて深堀りリサーチをしていこうと思います^^

     

    まず、トレンディエンジェルと言えば、やはりボケの「斎藤さん」を誰しも真っ先に注目しがちですがこのサイトではあえて

    相方の「たかし」さんに注目してみたいと思います^^

     

    トレンディエンジェル・たかし
    トレンディエンジェルたかし

    ※画像の引用:http://search.yoshimoto.co.jp/

    メイド本名は須藤敬志(すどうたかし)
    東京都出身 1986年1月30日生まれ

    身長:168センチ、体重75キロ
    NSCの10期生でもある

    メイドカフェへ行くこと、またアイドルが好き
    他の趣味として「後輩芸人の家に泊まり歩く」というものもある。

     

    この「たかし」さんは現時点で29歳。自分と同じ年齢のイケメン俳優やアイドルの名前を出し自分とを比較するネタがある。たいがいのお客さんは「えぇーーーっ!!」というリアクションになる^^

     

    もうかなり前の話になるのですが、TV番組で面白い企画がありました。それはいわゆる「オタク」さんだけを集めて野球チームを作るというもの(おそらくアスリート応援TV!ニッポン!チャ×3という番組)。

     

    そのオタク野球チームの中で、左打席に入って構える姿が妙にサマになっていた男がいた^^親子揃って野球経験者のワタシと父は思わず

     

    「あの左バッターのあの構え結構いいやんか!」と言い合ったことがあった。

     

    実はそれが後々、トレンディエンジェルの「たかし」さんだということが分かって、結構衝撃だった(かなりの余談でスミマセン!)

     

    さらに余談として、この「たかし」さん。

     

    メイド喫茶に「マテンロウ」のアントニーさんや「バイク川崎バイク」さんを紹介して連れていったことがあるというエピソードになぜかほのぼの(笑)

    メイド喫茶

     

    一方、相方の「斎藤さん」

     

    斎藤さんはトレンディエンジェルとして「売れる前から」ちょこちょこテレビに出演していたのを記憶しています。例えば、今から5年前の「歌うまグランプリ」でギャップオールスターズ」というグループが出演していた。

     

    これは「ものまね」をされる元の芸能人と「ものまね」をする人との激しいギャップを見せる、というコーナー。ここに斎藤さんが出演していましたね。

     

    斎藤さんがものまねをした歌手は

     

    堂本剛さん
    GACKTさん
    hydeさん(L’Arc〜en〜Ciel)
    河村隆一

     

    このような豪華でカッコ良い歌手のものまねを頭が残念な斎藤さんがものまねをする「そのギャップ」はあまりにも強烈だった^^観客席からの「えぇ~~~っ!」という悲鳴に近い声とそのあとに押し寄せてくる「笑い」があったことが今も記憶に残っています!

    スポンサーリンク

     

    ただ、あの時にこの「頭が残念な人」が実はお笑い芸人であり、ハゲネタを巧みに操り、ついにはM-1で王者に輝やくトレンディエンジェルの斎藤さんであることは一切分からなかった(笑)

     

    ただその歌唱力は抜群でしたね(汗)

     

    では、前後しますがここで

    「斎藤さん」のプロフィールも見てみましょう!

    斎藤司(さいと うつかさ)

    トレンディエンジェル斎藤さん

    ※画像の引用:http://search.yoshimoto.co.jp/

    1979年2月15日生まれ
    神奈川県横浜市出身

    身長は172センチ、体重63キロ
    歌、ファッション、そしてものまねが好き

    身長は見た目よりも高く感じます。あまり大きく見えないのはやはり頭髪のせいなのでしょうか?(笑)

     

    ちなみに斎藤さんは、芸人になる前に「楽天」で働いていた経歴がある。さらにその前は、ジャニーズに入りたい!という夢を持っており、履歴書を送ったこともあったとか。

    履歴書

    実はその見た目とはウラハラになかなかのポテンシャルがある芸人さんかも知れません。髪の毛もちゃんとあれば案外イケメンかも!という噂も多数ありませn^^

     

    おそらく「人間観察モニタリング」に出演した時に初めて自宅とお父さんがテレビに出演されていました。

     

    その時の斎藤さんのお父さんのセリフ

     

    「親戚一同を見てもあそこまでヒドイ(斎藤さんの残念な頭のこと)人はいない、というフレーズがホントに面白く印象に残っています^^

     

    何といっても

    斎藤さんはその歌の上手さが評判。

     

    それは、「ギャップオールスターズ」でのイケメン歌手たちのものまねから始まり

     

    SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)の曲である「Dragon Night」(ドラゴンナイト)を単独ライブのオープニングで歌ったりしている。

     

    「ドラゲナイ!ドラゲナイ~!」って感じですね(笑)

     

    また

    「本能寺の変」などで有名なエグスプロージョンの「踊る授業シリーズ」で「ペリー来航」にも出演している。画面横から出てくる学ラン姿の斎藤さん。持ちギャグの「ぺ、ぺ、ぺ、ぺリー♪」も冴え渡り、そのダンスもなぜか可愛らしい(?)ものがありました。

    ワタシ個人的にはこの動画をYouTubeで何回も見てしまった(笑)

     

    美声とダンス、斎藤さんのセンスをかなり感じてしまう^^トレンディエンジェルはいわゆる鉄板の「ハゲネタ」も抜群ですが、この斎藤さんの歌がうまく美声なところ、そのギャップのあるところが別の魅力でもありますね!


    ワタシ的まとめ&感想

     

    トレンディエンジェルは、何と言ってもまだ若い二人が繰り出す「ハゲネタ」が面白い!ただ、このハゲネタに至るまでにこんなエピソードがあるのも面白いですよ。

    ※この当時のハゲネタは初々しさがある…

     

    最初は普通にコントをやっていたトレンディエンジェル。
    ある時、お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷さんに

     

    「なぜハゲてるのに、そのハゲを活かさないんだ?」
    と言われます。まさに宝の持ち腐れ?と言ったかどうかまでは定かではない(笑)

     

    それに対するトレンディエンジェルの二人は
    「ハゲで笑いが取れるような時代ではないです」と返答。

     

    それに対して、再び大谷さん
    「まずはそれを処理しろ!お客さんが困惑する!」とのアドバイス。

     

    このやりとりがキッカケとなり、トレンディエンジェルのハゲネタが誕生したと言われています^^

     

    こうやって助言してくれる先輩がいたこと、ホントラッキー!また、こんな感じのワンポイント助言で一気にバーッと売れていく芸人さんも結構多いですね。

     

    今やトレンディエンジェルのハゲネタで笑わない人はあまりいないハズ…です^^

     

    このM-1の優勝を足がかりにトレンディエンジェルがどこまで売れていくか、これがまた楽しみなところです。これまでの優勝者は今でも活躍している方ばかり。結構なプレッシャーもあるかとは思いますが同じ「頭が残念な人」のひとりとしてワタシも応援していきたいと思います。

     

    「えっ!そうなん…」というツッコミは不要です(笑)

     

     

    スポンサーリンク

      コメントを残す