ウォーキングデッド シーズン6第2話のあらすじ&キャスト紹介(ネタバレも)

この記事は約 6 分で読むことができ ます。

    ウォーキングデッド・シーズン6のエピソード2が「Hulu」で配信されました。なので早速視聴&レビュー、そして次回の予想(妄想^^)など書いていきたいと思います。

    余談ですが、レビューや次回の予想について書いてあるブログ等はたくさんあるので、このサイトでは出来るだけ独自の視点にてウォーキングデッド6について語っていきたいと思います。あ、ちなみにまだ見てない人には思いっきりネタバレします(笑)

    まずは、何と言ってもシーズン6のエピソード2で輝きを見せたのはこの方

    そう「キャロル姉さん」

    大活躍します。このエピソードで^^今回のMVPは間違いないでしょう。

    キャロル姉さんを語る前に

    前回の予想(妄想)とエピソード2の実際

    まず、前回のウォーカー誘導作戦の終盤に鳴り響いたクラクションの音の原因。これはワタシの予想は大きく外れましたね(汗)

    この超迷惑なクラクション、原因はアレクサンドリアに例の「W」の文字を額につけた集団が奇襲攻撃をかけてくるんです。そう来たか!って感じですね。

    で、そのW集団の仲間が大型トレーラーで町を激走します。その運転手は町民により倒されるのですがそのまま壁に激突。
    20151024y_2
    その時の衝撃でクラクションがずっと「ビーーーーーーーーーッ」です。それが原因でした。前回の予想では「ロン」というキャラが腹いせにやったと予想。。。

    で、今回、あれ行くサンドリアの町に額に「W」の文字を書いた侵入者が、いきなり町になだれ込んでくるんですね。そしてさんざんな狼藉を働きます!かなり執拗な狼藉です^^アレクサンドリアはリックをはじめ戦える人間がほとんど出払った状態なので、残っている中に戦うことが出来る人間はわずか、というところに

    そこに「キャロル」姉さんがいるんですね!!

    キャラクターの紹介

    キャロル役:メリッサ・ マクブライド

    1965年5月23日生にケンタッキー州で生まれる。
    映画「ミスト」(フランク・ダラボン監督)に出演
    女優の他、キャスティング・ディレクターとしても活躍


    キャロルはシーズン1から出てきて、ダリルやグレンと共に古参キャラ。最初は全然弱く常にリックやダリルたちに助けられて生き延びてきた存在でした。しかし、ウォーカーや侵略する悪い人間たちと戦う間に「メチャたくましい女性」になっていきます。シーズン5では、孤軍奮闘してもう少しでやられそうになるチームリックの窮地を救う働きをするなどもう立派な戦闘員のひとりとなりましたね。


    そして、キャロル姉さんがこのエピソード2で大暴れします^^Wの文字集団の姿に扮装して、街中を縦横無尽に走り回りながら侵入者を次々と倒していきます。そりゃもう痛快です。シーズン1からシーズン3あたりの弱い女性キャロルの姿はもうないっす。

    さて、ここで突然ですがワタシが今の時点でキライなキャラのベスト3を挙げます!

    神父

    【その理由】

    こやつ、一体何をしたいのか分からない^^チームリックをすぐ裏切る。

    ウォーカー誘導作戦に加わりたい、とリックに申し出るがほぼ無視・度外視される。

    上記のそのシーンがすごく面白い。

    今後何か厄介を起こしそうなキャラ。

    なぜこのキャラが存在しているのか、存在意義を疑う状態(笑)

    第2位 モーガン

    【その理由】

    侵入者の命を絶つことをしない。生かそうとする

    今回もキャロルと考えが違うところから協力しない。

    このエピソード2の最後の方のシーンでキャロルとモーガンが町ですれ違うシーンがあるがお互い完全に無視。これ結構おもしろい^^なぜか「棒」の使い手になっている。それは昔見た映画「少林寺」の人みたい(笑)

    エピソード1で誘導作戦に参加していた。なのになぜか町に戻ってきているのが不思議である?

    スポンサーリンク

    何だか真面目というか気難しいのが腹たつ。今回も侵略者は倒して、鳴り響くクラクションを止めたのは功績だけど、なぜか褒めてやれない(笑)今後もリックと揉めそうな展開

    第3位 ロン

    リックに撃たれた父親の息子

    【その理由】

    ずっと根にもっている。
    弱くて侵略者から逃げ回り、最終的にカールに助けられるが例も言わないところただ単に強がっているだけのところがうっとおしい。こやつ別にいなくてもオッケイな存在^^

    ワタシが挙げた嫌いなキャラ2位のモーガン。

    今回もなぜか町に戻ってきている。孤軍奮闘するキャロルに協力することもなく、何やら独自のワールドがある男。これからの火種となりそう。。。このエピソード2では最後に町に残っていた侵入者と格闘。最後に生かしたのか、殺害したのかは不明のまま終わってるのがまた尾を引きそう。

    ちなみに、キャロルの他に町に残っている戦える戦闘員は、マギー、ロジータ、タラがいる。いずれも女性ですがその経験と戦闘力は高いだけでなく、みんな美形キャラです。特にワタシ好み(照)

    シーズン6 エピソード2のあらすじ

    チームリックたちがいない手薄になったアレキサンドリア(町)に前からポツポツ出てくる Wの文字の侵略者たちが奇襲攻撃をかけてくる そこで、キャロル姉さんを主体に残っている町民が戦い、何とか追っ払う。

    一部、モーガンがWの残党を逃がしてしまうんで、こやつらまたたぶん出てくるけど… 町自体も町民もかなりダメージを受けてしまうので、復興していくのも大変かと。

    ちなみにエピソード1では登場しなかった「カール」がここで出てきます! かなり大人になっていた(驚)いっぱしの男に成長。 もうあの頃のか弱いカールはいませんね^^ 戦闘員としてもう十分に戦力になります。

    ※カールはマシンガンを持ち挑む。。。

    侵入者が去り、みんなが呆然としていく状態でエピソード2は終わっていきます。エピソード2はリックたちがまったく出てこない珍しいパターンで終了している。

    次回の予想(妄想)としては

    クラクションが鳴り響くことで、ウォーカー誘導作戦に支障をきたしたがチームリックの活躍で何とか作戦を終了させる。それでアレクサンドリアにチームリックが帰ってきて、町の惨状に驚くことに。

    キャロルやマギーなどから詳細を聞いて、モーガンとも意見を交わす。そしてともかくまた襲撃されないように町を復興させるというハナシになる。

    そこで、リックとモーガンの意見対立が起こり、何だかメンドくさい方向に…って感じを予想しております。

    あ、これまだ見てない段階のワタシの想像(妄想)ですよ、アシカラズちなみに、次のエピソード3の動画などは一切見ないようにしていますよ^^

    感想&まとめ

    正直なところ、毎週金曜日にシーズン6のエピソードがひとつしか見れないところがヤキモキです^^

    どうしても「一気に観たい!!!!!」

    20151024y_3

    一緒に観ている妻は「楽しみが増えてえーやんかいさ」と言いますが…

    まだウォーキングデッドを観たことがない人はHuluで一気に観ていくことが出来るので、意味不明だけど何だかウラヤマシク感じますね。Huluのほうがレンタルよりもお手軽に観ることができますね。

    でもここまで来たら、このウォーキングデッドはどんな結末になるのかを考えてしまいます。もうシーズンも6まで来ましたしね。どうやったらこの世界が終焉になるのか。。。リックたちは安住の地を見つけられるのか。

    そんなことを考えながら来週の金曜日を迎えたいと思います!

    【注意事項】

    紹介している作品は、2015年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

     

    スポンサーリンク

      コメントを残す