芳根京子が朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインに!夢は朝ドラの出演?!

この記事は約 4 分で読むことができ ます。

    このサイトでも二度目の登場になる美女。それが「芳根京子」さん。どうやら2016年10月3日スタートのNHK朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインに決定したようで。

     

    まだ、ついこないだ「とと姉ちゃん」がスタートしたばかりですが(笑)

    とと姉ちゃん part1―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

    ※画像はAmazonより

     

    でも少し前に「朝ドラに出演するのが夢」と言っていた芳根京子さん。その夢は結構すぐに叶ってしまいます(汗)まず「花子とアン」に出演していましたね。ただそれはヒロインとしてではないのですが。

     

    で、実は「とと姉ちゃん」のオーディションも受けていたとか(驚)

     

    でも、オーディションを受けていたのは「とと姉ちゃん」だけではないんです^^2015年の前期「まれ」、そして「あさが来た」のオーディションも受けていました!

     

    まさに怒涛のお受験でございます^^

     

    ちなみに「まれ」と「あさが来た」は1次の選考で落選。「とと姉ちゃん」は2次選考も通過して何と最終面接まで残ったそうで。

     

    どうしても再び朝ドラに出演したいという「気合い」が伝わってきます。


    そんな中、

     

    2016年後期の「べっぴんさん」のヒロイン・坂東すみれ役に抜擢。それも2261人というとんでもない数の中から選ばれることになりました(驚)

    出典:公式Twitterより

     

    毎回思うことですが、この数千人が集まるオーディションの中でただひとり選ばれることはホントすごいことですね。。。

     

    ちなみにその「べっぴんさん」はどんなドラマなのか少し書いておきましょう!

    舞台は神戸。お嬢様育ちのヒロイン・坂東すみれが戦前から高度成長期を生き抜く姿を描いていくそうです。 「戦前」ということなので、ほどなく訪れる「戦争」でものすごーい苦労をする!という予感がしますが… 神戸のお嬢様育ちの「すみれ」は18歳で結婚。娘も授かることになります。 で、順風満々な人生が続いていくと思いきや戦争により生活が一変していくことに…

    スポンサーリンク

    ただ、そんな中でもすみれは「総合子供用品店」をオープンさせる、というような展開のようです。

     

    ちなみに一応モデルとなる実在の方はいらっしゃるようですが、登場する人物などはフィクションとして描かれていきます。まだ詳細は分からないのですが、もうすでに朝ドラファンとしては待ち遠しいキモチです(笑)


    で、神戸ということは「関西弁」。

     

    そう言えば、芳根京子さんは月9ドラマ「いつ恋」の最後の方に出演していました。確か奈良から上京して来た美少女の役で^^


    出典:インスタグラム

     

    その時に使っていた関西弁が結構ナチュラルで違和感がなかったので、「この人は関西人?」と思っていましたが実はバリバリの東京のお方。でも確かに関西弁は上手だったという記憶が。。。

     

    それはどうやら、奈良の言葉をしっかりと方言指導されていたようですね。そのことを自身のオフィシャルブログにも書かれていました^^

     

    でもまぁ女優さんはホントにスゴイなぁと。そんな感じなので今回の「神戸」の方言も全然大丈夫かも知れないですね。

     

    「べっぴんさん」へのはやる気持ちはありますが、ともかく今は「とと姉ちゃん」を楽しむことに力を入れたいと思います(笑)もし「ととロス」になった時は美しい芳根京子さんで癒してもらおうと…

     

    ちなみに、最近までは「あさが来た」の進次郎ロスからようやく立ち直ったところです(笑)あんな生き方が出来る男になりたいなぁ(笑)

     

    スポンサーリンク

      コメントは受け付けていません。